ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

酒の通い袋

今日、菊姫の営業さんが昔ながらの清酒の通い袋を持ってきてくれました。ぼくは使ったことがありませんが子供の頃父親が配達の時に普通に使っていたのを覚えています・・・。1升瓶が2本入るもので底の部分は板状のものが縫いこんであり生地は帆布(?)で丈夫です!かわいいので自分用にも1つ仕入れるつもりです・・・。
e0037439_18232862.jpg

昔は、こう言う通い袋を持ってお酒屋さんにお酒を買いに行ったりしていたようです。それは大体奥様か子供の役目だったそうです。いい時代ですよね!今なら旦那さん本人が車でシャッとDSに買いに行くんでしょうね・・・(涙)
そこで物置の隅に転がっていた、通い徳利と通い樽(?)を思い出したので引っ張り出してみました。
e0037439_18515826.jpg

徳利は当時取引があったお醤油屋さんの屋号が入っています。多分この徳利を持ってお醤油を買いに行っていたんでしょうね!
樽の方は清酒の通い樽らしいです・・・。
どちらも、ぼくの母親に聞いても知らなかったのでおそらく紀元前のものでしょうね(笑)
これを携帯で写している時に近所の方が「うちにもほんなもんなららあっぞ!」って持ち込まれて来ました。
e0037439_19112947.jpg

e0037439_191201.jpg

なんでも先々代が七尾で造り酒屋を営んでおられたそうで実家ではガラクタ(お宝?)がゴロゴロしてるらしいです!
とりあえず近々お邪魔してきます・・・(^_-)-☆

っと言うわけで、衛生面の部分は別として昔は余分な容器やスーパーバック等が発生していなかったんですよね!やっぱいい時代ですよね・・・

                            @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-06-15 19:27 | あるつぶ
<< 夏にお奨め!【スパークリングな... 菊姫のTシャツ >>