ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

雪すかし

こちら石川では雪かきのことを“雪すかし”と言います。


うちの裏手にあるバス停に手の空いている人ができるようにとスコップが置いてあります。ちょっと時間があったので雪すかししました。誰に頼まれたわけでもないけれど、地域のために。気持ちいいです。

e0037439_20220733.jpg


e0037439_20221129.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-26 20:19 | 金沢 | Trackback

竹葉しずくシリーズ

能登町宇出津(うしつ)にある数馬酒造からしずくシリーズが入荷しています。



「竹葉 しずく能登純米無濾過生原酒」

能登で栽培したお米を使用した純米酒で、やや辛口で優しい米の旨みが感じられます。
e0037439_13163944.jpg





「竹葉 しずく純米無濾過生原酒 」
e0037439_13164100.jpg





今年とても評判のいい少し甘めの
「竹葉 しぼりたて生原酒」も入荷しています。
e0037439_13164213.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-24 13:06 | 竹葉(数馬酒造) | Trackback

マイおちょこノススメ

【武蔵 まちなかゼミナール参加者募集のお知らせ】


近江町市場のある武蔵地区の商店では、お店の人がプロならではの専門知識や情報、コツを教えてくれる得するまちなかゼミナールを開催します。


今回、酒の大沢のテーマは「マイおちょこノススメ」。
e0037439_13055160.jpg

九谷焼絵付け職人のご指導のもと九谷焼のおちょこに参加の皆さんそれぞれにお好きな絵や模様を描いてもらい、世界の一つだけのマイフェイバッリットおちょこを作ります。
e0037439_13055368.jpg

おちょこは形状の違う三種類の中から当日お選びいただけます。作品の講師は鶴来町の加賀商会の小高裕子さん、お酒の話は当店あるじです。当日はお酒の試飲などはありません。




*開催日*
2/5 (日)17:00~18:00
2/19(日)17:00~18:00

会 場:(株)酒の大沢(金沢市上近江町30-1)

定 員:各回7名

材料費:1,500円

*参加お申し込みの受付開始は1月26日(木)10時から。

酒の大沢076-232-3636までお願いします。
営業時間(平日)9:00~18:30
    (日祝)9:30~16:00


[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-24 13:03 | お店のこと | Trackback

日栄 しぼりたて

金沢を代表する酒蔵、中村酒造さんのしぼりたて入荷してます。

e0037439_13581646.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-23 13:56 | 日栄(中村酒造) | Trackback

爆発系にごり酒

ちょっと危ないにごり酒が入荷しました。
飲むというよりも食べるお酒です。

e0037439_14035288.jpg


今回は爆発することはありませんでしたが、開封はお風呂場など汚れても大丈夫なところでお願いします。
[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-22 14:02 | 宗玄(宗玄酒造) | Trackback

鏡餅

鏡餅を素揚げしてみぞれ煮にしました。
インフルエンザや風邪が流行っているのでしょうが多めで。


e0037439_21353731.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-19 21:33 | 食べたもの | Trackback

『加賀鳶 超辛口山廃純米無濾過生原酒』発売

金沢市の福光屋さんから新酒『加賀鳶 山廃純米超辛口無濾過生原酒』が発売になりました。

e0037439_15213830.jpg


人気の『加賀鳶 超辛口山廃純米』のしぼりたてです。


使用米はフクノハナと五百万石、フクノハナの特徴である香ばしさと五百万石の特徴の後味のキレの良さ、そして山廃ならではの酸味と幅のある旨さ、日本酒度プラス15の超辛口で無濾過で生原酒で瓶詰めです。


お米だけでこんなにいろんな味わいが出るんだと本当に不思議に思います。
商品が無くなり次第販売終了です。


===========
(石川県金沢市)

加賀鳶
山廃純米超辛口無濾過生原酒

アルコール度数:18
精米歩合:65%
日本酒度:+15
酸度2.1
720mL 3,240円
1.8L 1,620円
===========

*生酒ですので冷蔵保管をお願いします。
*季節限定、本数限定商品です。
[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-18 15:19 | 加賀鳶(福光屋) | Trackback

金沢市公式YouTubeチャンネル 近江町編

12分10秒あたりから登場の近江町市場の石田さんがオヤジギャク炸裂です。


そこだけでもいいのでぜひ見てください。

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=2GZoMI5-pkU金沢市公式YouTubeチャンネル 近江町編
[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-18 15:16 | 近江町市場 | Trackback

手取川吟醸酒粕540円

手取川の吟醸酒粕が入荷しました。

e0037439_15085981.jpg


オーブントースターで焼いて砂糖醤油を塗ったもの。


お酒の新酒ができる今が酒粕の旬なので、焼いたり粕汁にしたり甘酒にしたり。

e0037439_15090092.jpg


米味噌と酒粕、玉ねぎと生姜とりんごのすりおろし、酢、みりんを合わせたものに豚ロースを漬けました。3日後ぐらいに焼いて食べます。

e0037439_15090235.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-18 15:04 | 酒粕 | Trackback

冬の俳句

冬の朝 雪すかしして 暖まる

腰ひねり きっと痩せると 精を出す

五分して やっぱりだめだと 水をまく

@雪娘
[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-16 15:11 | 私が思うこと | Trackback

金沢市小中学校合同展

e0037439_15150756.jpg


息子もっともっと上手になれよー

e0037439_15151044.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-15 15:13 | 子供のこと | Trackback

今朝の積雪10cm

朝起きたらけっこう積もってました。
金沢城のお堀です。

e0037439_13540792.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-15 13:52 | 金沢 | Trackback

菊姫 吟醸あらばしり

白山市鶴来町の菊姫さんから新酒『菊姫 吟醸あらばしり』が発売です。
e0037439_14165563.jpg


“あらばしり”とは、もろみを搾ってお酒にする時に初めのほうにぽたぽたと出てくるお酒のことを言い、軽快な口当たりと上品な香りが特徴です。


“あらばしり”の次のお酒は“なか取り”、そして最後を“せめ”と言います。“なか取り”はバランスが良く、“せめ”は旨みがぎっしりしていて濃い味わいです。


季節限定商品のため、なくなり次第販売終了です。


===========
(石川県白山市)

菊姫
吟醸あらばしり

アルコール度数:17度
精米歩合:55%
720mL 2,052円
1.8L 4,104円
===========

*冷蔵保管をお願いします。
[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-12 14:15 | 菊姫(菊姫合資会社) | Trackback

輪島の煮干し

カルシウムは毎日意識してとってます。


片口いわしの煮干しとカシューナッツをしっかり炒ってはちみつでからめました。予想以上においしくて今日からこれがうちのおやつ。

e0037439_14194659.jpg

[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-10 14:17 | 食べたもの | Trackback

加賀鳶はしご登り

金沢市消防団の出初め式が金沢城でありました。


大勢のふんどし姿の消防団員が一斉に放水する光景は圧巻でおおさわしゅらん星3つです。これを見るために金沢に旅行する価値がある卓越したイベントです。

e0037439_14242841.jpg


この出初め式の後に地元松ヶ枝分団のはしご登りが1時30分から近江町市場であり、ちょうどお店に外国のお客さんがいらしてたので、もし時間があれば、1年に1度あるお正月の行事でファイヤーマンがラダーのトップにクライムしてそこでプレイをするからぜひ見て行ってほしいと伝えました。


なんのためにどんなプレイをするのか説明できませんでした。今からサイト見てしっかり勉強します。何となく知っとるじゃだめやねー。


金沢市消防団のサイト
金沢市消防団ホームページ
https://www.kagatobi.jp/加賀鳶はしご登り紹介/

*写真を近江町市場、紙文房あらきさんの荒木君にお借りしました。
[PR]
# by sake-ohzawa | 2017-01-08 14:19 | 金沢 | Trackback