ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

南部酒造場さんから花垣純米酒届きました。

e0037439_1539963.jpg

このところ人気の福井県大野市の南部酒造場さんから、花垣純米酒が2種類入荷しました。


ひとつ目は【花垣 純米 720mL 1200円】
濃厚かつ飲み口爽やかな日本酒本来の味わい。どんな料理とも絶妙な相性。

<成分>

*原料米:五百万石
*精米歩合:60%
*アルコール度数:15〜16
*日本酒度:+3
*酵母:7号系




ふたつ目は【花垣 超辛純米 720mL 1200円】
スカッとしたドライな味わいでキレがありながら旨味もある辛口です。なんと日本酒度12です。


<成分>

*原料米:五百万石
*精米歩合:60%
*アルコール度数:15〜16
*日本酒度:+12
*酵母:7号


☆何れもタンク貯蔵、蔵内熟成です。
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-07-21 15:39 | Trackback

梅雨明けました

金沢市は今日梅雨が明けました。
梅雨明けと同時に干します。
e0037439_14445824.jpg
手前が和歌山県産南香梅(赤紫蘇入り砂糖10%、塩10%)
真ん中左が南香梅(砂糖10%、塩10%)
真ん中右が金沢市産石川1号(塩13%)
奥左が金沢市産越の梅(塩15%)
奥右が同じく越の梅(赤紫蘇入り塩15%)


南香梅の皮が柔らかく、破けたものが幾つか。
もう少し梅雨が早く明ければ破れんかったのに。
悔やまれる。


今年のお奨めは石川1号。
艶、皮の張り具合、味、申し分なく、これをもう1Kg買えばよかった。
この石川1号、石川県を代表する梅で金沢市や加賀、能登まで色々なところで栽培されています。
能登の数馬酒造さんの「竹葉 能登梅酒」の原料の梅もこの石川1号です。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-07-18 14:44 | 金沢 | Trackback

暑い日が続くとねり酒粕が売れる法則

e0037439_9122914.jpg

気温が30℃を越す日が続く金沢市近江町市場からおはようございます。


こうも暑い日がつづくとビールや冷たい飲料水がよく売れますが、ねり粕もよく売れるようになります。


なぜでしょうか?


胡瓜の成長が早くて、収穫したものを食べきれず、ならば漬物にしよう!という方が増えるからです。


当店では2Kg入り840円で各種取り揃えております。お気に入りの酒粕を見つけて美味しい粕漬けを作ってください!
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-07-12 09:12 | Trackback

菊姫【山廃仕込み純米 呑切原酒 無濾過】入荷しました

菊姫【山廃仕込み純米 呑切原酒 無濾過】入荷しました。
e0037439_1110051.jpg

呑み切りとは、冬に仕込んだ酒の熟成状態を見るために6月頃に貯蔵中のタンクの中からお酒を取り出し、味見をすること。


春から夏にかかる季節は新酒特有の香り『こうじばな』が消えはじめ、熟成の度合いを見極めるポイントの時期でもあります。出来上がりから半年経ち、酒質も落ち着き、ほどよく熟成されていますが、菊姫のお酒の特徴としての十分な熟成にはもう少し時間が必要。
出来たて>と<熟成>とのちょうど合間、面白い状態のお酒です。


山廃仕込純米酒としてはまだまだ未完成品ですが、これから熟成してゆく様を思い浮かべながら楽しんでいただくために、あえて蔵出しています。



==================
石川県白山市
菊姫【山廃仕込み純米 呑切原酒 無濾過】

720mL 1,800円

原料米:兵庫県特A地区吉川町産山田錦100%
アルコール度数:19~20度

===================
※保存は冷蔵庫でお願いします。



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-07-11 11:10 | 菊姫(菊姫合資会社) | Trackback

夏のにごり酒、「宗玄 にごり酒」入荷しました

奥能登の酒蔵、宗玄酒造さんから「宗玄 にごり酒」が入荷しました。
新酒から半年経ち、落ち着いた深い味わいのにごり酒です。
e0037439_10412119.jpg

【宗玄 にごり酒】
720mL/1,050円



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-07-11 10:49 | 宗玄(宗玄酒造) | Trackback

南部酒造場【花垣 オーク樽 熟成純米大吟醸】入荷しました

福井県大野市の南部酒造場さんから【花垣 オーク樽 熟成純米大吟醸】が入荷しました。ちょっと珍しい木樽で熟成させた日本酒です、木樽2本分、720mL入り瓶で630本限定商品です。
e0037439_1028725.jpg

一本ずつのナンバリング入りでこれは62番、62本目です。
e0037439_10281750.jpg

日本酒はもともと木桶で発酵させ、木樽で輸送していました。
しかし、ホーロータンクやガラス瓶が世の中に登場してからは気の道具を使った日本酒はほとんど見られなくなりました。


しかし、南部酒造場では、自然木の樽の中で熟生した日本酒が酒に風格を付け、デリケートな香味が増えて安らぎを与えてくれることに注目し、研究の結果2003年に「花垣 オーク樽 純米大吟醸」を新発売しました。


樽はバニラ香味と吟壌香が調和する水楢の木(オーク樽)を採用し、高品質を誇るフランスのスガモロ社から輸入して使用しています。樽1本から生まれる製品は約315本。毎年大好評の日本酒です。


==================
福井県大野市
南部酒造場【花垣 オーク樽 純米大吟醸】

720mL 3,780円

原料米:山田錦100%
精米歩合:45%
酵母:9号系
日本酒度:+5
アルコール度数:16度

===================
※冷やして、または常温でお召し上がり下さい。
※冷暗所、または冷蔵庫で保管下さい。
※2011年醸造のお酒です。樽熟成によるスモーキーな個性的な香りをお楽しみ下さい。



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-07-11 10:33 | 花垣(南部酒造場) | Trackback

ノンアルコール玄米あまざけ

おはようございます。
今朝の近江町はこの夏一番の暑さで、
日差しも本当に強いです。
e0037439_10191935.jpg

ついつい冷たい飲み物を飲み過ぎ、なんとなく体がだるくなりそうな予感。こんな時に是非お勧めするのが甘酒です。甘酒は冬に飲むイメージが強いですが、本来夏の季語なんです。江戸時代には夏の滋養に甘酒がよく飲まれていたそうです。


これは
金沢市ヤマト醤油味噌さんの【ノンアルコール玄米あまざけ】。



栄養豊富、優しい甘さで滋養にぴったり。
冷やして、豆乳や牛乳で割って、生姜の絞り汁を加えて。私は朝食欲がなかったのでコップに一杯、200mLほど飲みました。温めても◎。






==========================
金沢市大野町
ヤマト醤油味噌
【ノンアルコール玄米あまざけ】

490mL 630円
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-07-10 09:12 | Trackback