「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まだまだ暑いですが【ひやおろし】予約開始してます

石川県酒造組合連合会では
9月9日の重陽の節句に合わせて旬のお酒、
ひやおろしを発売します。
一回目の発売が9月9日で予約締め切りが8月19日。
二回目の発売が10月1日で予約締め切りが9月16日。



「ひやおろし」とは暑い夏が過ぎ秋風が吹いてお酒の温度が下がり、外気温とお酒が同じくらいになる頃を見計らって出すお酒の事を言います。



夏が過ぎると、お酒は熟成されて酸味が和らぎ、落ち着いたまるい味わいになります。この時期ならではの旬のお酒です。




価格は1,050円から2,700円まで。
加賀から能登まで全28蔵のお酒が勢揃いです。
オススメは今年初めて発売の菊姫。獅子の里や天狗舞、手取川は毎年予約で早々に売り切れるのでお早めのご注文を。

http://www.ishikawa-sake.jp/images/8-18.pdf
チラシ表面
e0037439_1153120.jpg


http://www.ishikawa-sake.jp/images/8-19.pdf
チラシ裏面
e0037439_11523481.jpg


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-22 11:53 | 日本酒 | Trackback

松ヶ枝夏まつり

e0037439_1491946.jpg

近江町市場があるのは松ヶ枝校下というところ。
近江町市場といっても近江町という町があるわけではなくて、

青草町、上近江町、下近江町、十間町、下松原町


という名前の町が集まった市場です。(他にもあったらごめんなさい)


8月7日日曜日はその松ヶ枝校下の夏祭りです。
無料のゲームやカレーライスの食堂などなど。

今週、各家庭にチラシが配布されますし、町中にはポスターが掲示されます。ご近所の方は是非。






Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-20 14:16 | 子供のこと | Trackback

ラジオ体操

明日から子供らは夏休み。
小学校の息子らも、中学生の娘っこも。
e0037439_13583916.jpg

e0037439_13585423.jpg

娘は部活やらなんやらの予定は自分できちんと管理しているので手は焼かないのだけど、問題は下のふたり。


取り合えずは朝のラジオ体操に行かすのがひと苦労。
私にとって試練の夏休みが明日始まります。


=================


初日は小学校のグランドに集まりみんなで体操。
7月22日からはそれぞれの地区で行います。

カードに紐は付けたので明日の準備は万端。
問題は起きられるかどうか。
自前の出のハンコも1年ぶりにも係わらず難なく探し出せて一安心。


==================


7月22日から8月9日まではこちら、
尾崎神社でラジオ体操してます。
ご近所の方も沢山いらしてます。久しぶりにラジオ体操いかが。
e0037439_1434052.jpg



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-20 14:07 | 子供のこと | Trackback

夏に濁り酒を飲むといふこと

e0037439_19315052.jpg

今日の晩酌はこれ。

【宗玄 本醸造にごり酒】

奥能登にある宗玄酒造さんのお酒です。辛み、旨味十分でCPが高く、本当におすすめのにごり酒です。
720mL 1050円



甘酒の季語は夏。
今でこそ甘酒は冬によく飲まれますが、江戸時代には、アミノ酸などの栄養価が高いため夏の滋養の飲み物として人気だったようです。

今年の夏は本当に暑くて嫌になります。にごり酒で乗り切ってみてはいかがですか。
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-17 19:31 | Trackback

ベルギーからのお客様

e0037439_1348122.jpg
近江町市場という場所柄か、
外国からのお客様が比較的多い酒の大沢です。


中国人だったりアメリカ人だったり。
まあ、何人というのはここではあまり関係ありませんけど。
何故ならうちには外国語に長けたスタッフがいるわけではありませんから。トホホ。


何が大事かというと、気持ちです(笑)
日本酒をいかに知ってもらうかという熱い思い(笑)
これで意外と伝わるので不思議です。


昨夕はベルギーからの男女のお客様がいらっしゃいました。
会話は私の拙い英語でしましたが、これがとても楽しかったのです。
今までになくスムーズに(私なりに)会話が出来たのには大きな理由がありました。
男性のお宅はベルギーでビールを造ってらっしゃるそうで、アルコールの知識がおありだったのです。


質問の内容もそれなりで

1、日本酒はヨーロッパではお燗にして飲むが日本ではどうか?
2、私は冷やが好きだがあなたはいつもどうやって飲んでいるか?
3、本当は何度で飲むといいのか?
4、日本酒の種類によって食べ物を替えるか?
5、ベルギーを知っているか?
6、日本は暑い!


私はお酒の種類や季節に応じて飲む温度帯を変えていることを説明し、冷やで飲む場合はあまり冷やしすぎるのも良くない、けれどあくまでも自分の好きな温度で飲めばいいと思うと。
そして、どのお酒も冷やしたりお燗にしたりする必要性やこだわりは全く無くて、常温で飲んでも十分美味しいよと付け足しました。
ベルギーはビールが有名で、彼のうちもビールの醸造をしているだけあって、ビールも同じだ、本当に美味しいビールは常温で飲むんだ!!と意気投合したのです。
始めて外国の方にきちんと私の日本酒の思いや知識を伝えられたと実感できました。

今日からもっと英語勉強しよっと。



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-16 13:50 | お店のこと | Trackback

空が青いから白をえらんだのです-奈良少年刑務所詩集 文庫本

以前1月にもこちらでご紹介したのだけど、寮さんから「文庫も出たよ」と
ご連絡がありましたのでまたまたご紹介。
e0037439_13464917.jpg

1冊500円です。
私はアマゾンで買って衝撃を受けたので次の日に息子の担任の先生のところへ持って行き無理やり(笑)読んで貰いました。その後先生も感銘を受けられたとのことで、先生同士でも読まれたそうです。


一旦手元に帰ってきたのですが即日他のお母さんにお貸ししました。
そしてまた長い旅に出て未だ私のところへは戻っていません。
それでいいのです。本望です。


親御さん、諸先生方など子供の教育に携わる方々、いえ、人間に携わって生きている人全員に読んで頂きたい1冊です。本の内容は私の先日のブログに少し書いてあります。


アマゾンでも買えます
◎ 空が青いから白をえらんだのです-奈良少年刑務所詩集




Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-15 13:54 | 近江町市場 | Trackback

ジャジーな日本酒

e0037439_14331031.jpg
今月30日、31日に石川県七尾市で
モントレージャズフェスティバルイン能登」が開催されます。


ジャズと日本酒はあまり関係ないなぁ、なのでうちも。
と思っていましたら、全然違ったわけで、関係大有りでした。


石川県鹿島郡中能登町にある御祖酒造(みおや酒造と言います)さんが今回のジャズフェスティバル用のお酒を作ってらっしゃいました。

和風のラベルが並ぶ店先にあって、これはこれでなかなか目立ちます。
ご興味ございます方は是非。
720mLで1本1,223円です。

===============
石川県鹿島郡中能登町
御祖酒造【ほまれ 純米吟醸】

原料米:石川県産五百万石
アルコール度:16度
精白:57%
使用酵母:金沢酵母

720mL 1,223円
================
※7月末までの限定発売です。
e0037439_14361822.jpg

e0037439_14332751.jpg



モントレージャズフェスティバルイン能登公式HP
http://www.mjfinnoto.jp/index.html




Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-14 14:48 | 近江町市場 | Trackback

ねり粕売ってます

e0037439_12511219.jpg

e0037439_12511353.jpg

梅雨も明け、ねり粕がよく売れています。


野菜の粕漬けを作る方が多いのでしょう。胡瓜やなす、人参などなどお好みで。


1Kg 840円です。
今は福正宗、天狗舞、常きげんがあります。これから他の蔵の粕もぞくぞく入荷予定です。
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-10 12:51 | Trackback

水無月

金沢では7月1日に氷室饅頭を食べますが、京都では6月30日に水無月というお菓子を食べます。


これがその水無月。


壺のお礼にと、
ガレタッソの二木さんに頂きました。


京都では五建ういろという五条大橋の近くのお店が水無月で有名で、私、学生時代にこのお店の近所住んでました。


何年ぶりの水無月かな。
20年近く。


私はういろうが大好物で、
特に生のういろうには目がありません。火事の一件で少しnervousになっていたので嬉しさ倍増。


二木さんに頂くものは美味しいに決まってるのだけど、いろんな思いが重なって本当に美味しかった。沢山の方にメールやら電話を貰った嬉しさもあって食べながら涙が出ました。


甘いはずなのにしょっぱい水無月の味、一生忘れません。


=============


*私のことよりもこの水無月の宣伝を。
金沢東山の月天心さんです。


*やっぱり最後に。
お見舞いのメールやら電話、諸々お品を下さった方々、本当に有り難うございました。心よりお礼申し上げます。
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-07-02 23:04 | Trackback