ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

鹿野酒造【常きげん 純米生貯蔵酒】

e0037439_20142469.jpg
先日のNHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」の放映以来人気の常きげんですが、今年の新酒の生酒は出荷が終わり、新酒の生貯蔵酒が出荷されるようになりました。

生酒と生貯蔵酒、どこがどう違うのか?
似ているようで違うのです。

一般に日本酒はお酒を搾った後と、瓶詰めをした後の2回<火入れ>という作業をします。
これは70度ほどにお酒を加熱してお酒の中にいる酵母や酵素を殺菌して酒質を安定させるためです。
これによりお酒は常温でも長期間貯蔵することが出来ます。


《生酒》
生酒はもろみを搾ったままのお酒で一度も火入れをしません。
フレッシュでミみずみずしい香りと味わいが特徴です。

《生貯蔵酒》
もろみを搾った後、火入れをぜずに貯蔵し、瓶詰めの時に一回だけ加熱します。
生のまま貯蔵されるので、香りも味もすっきりしています。

火入れを1回もしない生酒や1回だけする生貯蔵酒はみずみずしく、香りも華やかでしぼりたてなどはプチプチとした微発泡も味わえて人気です。
「しぼりたて生酒」や「無濾過原酒」などと表記されているお酒は本当においしそうです。

しかし、生や生貯蔵酒ではない火入れを2回したお酒もおいしいのです。
何故なら、火入れをして貯蔵し、十分お米の旨みがなじむように時間をかけて熟成させると、お酒本来の持つ旨みや深みが生まれるからです。



石川県産の酒米「五百万石」と敷地内にある「白水の井戸」の名水で仕込んだ
みずみずしくすっきりとした味わいのお酒です。
================
加賀市
鹿野酒造【常きげん 純米生貯蔵酒 720mL 1,080円】

鹿野酒造【常きげん 純米生貯蔵酒 300mL   452円】

《成分値》
■原料米:石川県産五百万石
■アルコール度:15~16度
■精米:55%
■日本酒度:+3
■酸度:1.6
■アミノ酸度:1.4

※生貯蔵酒ですので要冷蔵です。
 今すぐ飲んでもおいしいですし、保管がよければ開封せずに1年寝かせてもおいしいです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-29 20:25 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

パティスリーHosoya(ホソヤ)

息子の体操教室のお迎えの待ち時間の間に泉野図書館へ行って本を借りてきました。
カモガヤのアレルギーで咳がひどく、この所毎日のように医者通いをしているので自分にご褒美と思い、
通り道にあるパティスリーHosoyaさんでケーキを買いました。
(子供達には、今日遠足だったので頑張って歩いたご褒美と言いましたけど)

ベイクドチーズケーキ
e0037439_17394159.jpg

評判のイチゴショート
e0037439_1740410.jpg

チーズケーキは濃厚で酸味が利いてておいしかったです。
イチゴショートは甘さ控えめで軽い感じでした。

人気のお店へ行って、繁盛の秘訣を探るのも仕事のうちです。
いくつかポイントはありました。
うちにも活かせるかな。



<< パティスリー Hosoya>>
 住所     石川県金沢市富樫1-7-4
 TEL&FAX  076-280-7477
 営業時間  10:00~19:00
 定休日    火曜日


※泉野図書館では、来年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国』をしっかり見ようと浅井家三代の本を借りてきました。高知は無理でも滋賀なら旅行に行けるかな~。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-29 17:43 | 金沢 | Trackback

楽しかった~

かなざわグリーンウォークに行ってきました。
開会式は雨が降っていましたが、早々に晴れてとても楽しく歩けました。

金沢城公園を出発して
e0037439_17155323.jpg

この前出来たばかりの河北門を通り
e0037439_1716662.jpg

石川門をぬけて町中へ出ます。
e0037439_17161876.jpg

金沢城石川門→いもり堀→金沢21世紀美術館→せせらぎ通り→尾山神社→東別院→主計町緑水園→寺島蔵人邸と市内6kmを歩いて(走って?)また石川門へ戻ります。
e0037439_17163578.jpg

ゴ~ル!
e0037439_17165825.jpg

所要時間は1時間30分程。
子供達を引率しながら歩きました。
明日は筋肉痛かな。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-29 17:24 | 金沢 | Trackback

第15回 かなざわグリーンウォーク

e0037439_1419672.jpg
明日は息子の野球チームの低学年達と第15回かなざわグリーンウォークへ行ってきます。

コースは惣構探索コース(約6km)  
城下町周辺を覆う惣構をめぐるコースです。

≪コース≫
金沢城石川門→いもり堀→金沢21世紀美術館→せせらぎ通り→尾山神社→東別院→主計町緑水園→寺島蔵人邸→金沢城石川門

普段運動不足やから歩けるか心配。
私の日頃の運動って、1年に1度のこの散歩位やわ、いやまじで。


もうすぐ5月。
当店はゴールデンウイークは休まず営業します。
(営業時間:午前9時~午後6時)
人気ブログランキングへ
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-28 14:29 | 金沢 | Trackback

今年2ケ目の財布

e0037439_20333479.jpg
財布にレシートをためる癖が治らず、レシートの厚みでとうとう財布が壊れました。
で、新しい財布です。
と言っても3,4年ほど前に買ったベトナムやったかタイやったかのシルクのもの。
色はサーモンピンクで可愛いのですが、写真で撮るとシルクの素材が裏目に出て玉虫色にしか写らずちょっと残念。

パソコンで色調や明るさなどを調整して元の色に近づけようと細工しても、これがだんだんどつぼにはまり仕舞いには自然界にはない色を作ってしまったり。

レシートの他にクレジットカードやポイントカード、優待券やら。
沢山たまる。


財布の花は何の花かな~。
↓これはプルメリア(フランジパニ)。
e0037439_20574317.gif
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-27 20:35 | 私が思うこと | Trackback

シンジと歯医者へ行く

e0037439_20225996.jpg
私は虫歯になり易い方。
次男のシンジもそう。


お互い原因はわかっています。
先生は優しい方で悲観的になりがちな私に『虫歯なんて悪化しないうちに治療すれば大丈夫』とおっしゃって下さいます。

3ケ月に一度の定期健診を予約しようと思っていた矢先、
シンジが『歯にご飯詰まって取れん』と。
よく見るとご飯が詰まっているのではなく、歯が欠けかかっていました。
正直言うと私もアイスクリームを食べたあと2度程下の奥歯がしみたことがあり、
すぐに予約をしました。

なかなか流行っている歯医者さんで予約は1週間後にようやく取れ、
シンジはすぐに治療してもらい、あと1回で治ると。
私は歯のクリーニングとレントゲンを2枚撮り、また次回と言われました。
レントゲンを2枚ってことは少なくとも虫歯が2本!?
となると治癒には2ケ月はかかるんか~(泣)とショックでしたが、その2回目の治療に行くと、
画像を見ても触っても虫歯は軽いものと診断され、治療はすぐに終わりました。

長丁場を覚悟していたのでちょっとと言うかかなり得した気分です。
何かおいしいものでも食べんなん。



もうすぐ5月や~。
人気ブログランキングへ
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-27 16:31 | 私が思うこと | Trackback

チソの粉スタイル

e0037439_1551148.jpg
カクテルでソルティドッグと言うのがあります。

ポピュラーなのでよくご存知だと思いますが、グラスの縁に塩が付いていてウオッカとグレープフルーツジュースが入ってるものです。

先ほど、サッポロビールサッポロ飲料の営業の方が来られ、黒烏龍茶やドイツの炭酸水ゲロルシュタイナー不二家ネクターピーチなどのセールスをされ、パンフレットを置いていかれました。

帰られた後ゆっくり見ていたら、「スノースタイル」ならぬ「チソのコスタイル」の飲み物を発見。
カクテル名は<梅ウコン茶>(これはサッポロさんが独自にネーミングされたものだと思う)。
しかもカクテルの説明文が面白い。
『見た目はワイルドでも、洗練された味の和風カクテル。』
チソのコがワイルドなんけ?

ソルティドッグはグラスの縁に「塩」を付けますが、これは塩の代わりに「チソのコ」が付いてます。
おもしろい。
早速家でやってみます。
画像が良くないのでわかりづらいかも。

去年自分で「梅干し」と「チソのコ」を作りました。確か5キロだったかな。
梅干しはまだまだあるのですが「チソのコ」はすぐになくなってしまいました。
なので今回は市販のもので。


===========
梅ウコン茶

見た目はワイルドでも、洗練された味の和風カクテル。

<材料>
■ゆかり:適量
■大きめの氷:5個
■トライアングルインディゴ:50mL(焼酎甲類)
■梅で元気:80mL(梅ジュース)
■ウコン茶:50mL

<作り方>
1、グラスの不とぉ湿らせてゆかりで飾り、大き目の氷5個を入れ「トライアングルインディゴ」を注ぐ。
2、「梅で元気」と「ウコン茶」で満たし、軽くステアする。



※金沢の婆さんとか紫蘇の粉のこと「チソノコ」って言うよね~。
 「しそ」が訛って「チソ」になってんろね。
 標準語は「ゆかり」け?
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-27 16:00 | 旬の食材 | Trackback

こんかこんか with クリームリーズ

e0037439_16475138.jpg
当店で販売させて頂いている池田商店さんのこんかこんかですが、リピーターの方が増えてきました。
本当においしいので皆さんよく買っていかれます。

昨日、池田商店の奥さんから「クリームチーズと良く合うよ」と頂きました。
チーズもこんかこんか(鯖の糠漬け)も同じ発酵食品ですから合うのでしょうね。
不思議なくらい良く合いました。
これらな日本酒でもワインでも焼酎でもいけそうです。

うちでは店頭とホームページのショッピングサイトでお買い求め頂けます。

==========
池田商店 こんかこんか(スライス) 70g 600円

池田商店 こんかこんか(半身)       800円
==================
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-24 16:58 | 旬の食材 | Trackback

★新発売★「福正宗 石川門純米吟醸 生貯蔵酒 金沢酵母仕込み 金沢涼風」

e0037439_16103927.jpg
金沢の福光屋から石川県産の酒米「石川門」を使ったお酒が新しく発売されました。
すっきり爽やか、これからの暑い夏にぴったりの吟醸酒です。

酒米は石川県産の「石川門」を、
仕込み水は百年の時をかけて酒蔵に巡り着く「百年水」を、
そして酒のもう一つ大事な要素、酵母は金沢で長く受け継がれてきた「金沢酵母」を使用しました。

金沢で生まれるべくして生まれたお酒です。
e0037439_1626614.jpg
《味と香りの特徴》
爽やかな吟醸香と触れ主で軽快な飲み口は、夏の食材を華やかに引き立てます。
冷たく冷やしてお召し上がり下さい。

瓶詰め時に一度だけ火入れしてありますので、出来立てに近い味わいでとってもおいしいです。
できるだけ冷蔵庫で保管し、開封後はお早めにお召し上がり下さい。

=======================
福光屋
【福正宗 石川門純米吟醸生貯蔵酒 金沢酵母仕込み 金沢涼風 720mL 1,260円】

《成分値》
■原料米:石川県産石川門
■アルコール度:16度
■精米歩合:60%
■日本酒度:+5
■酸度:1.4
■アミノ酸度:1.1
■酵母:金沢酵母
===========================
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-24 16:29 | 福正宗(福光屋) | Trackback

吉田蔵 純米大吟醸 うすにごり生 500mL (400本限定)

e0037439_13472322.jpg
白山市の吉田酒造から5月1日に400本限定の
【吉田蔵 純米大吟醸 うすにごり 500mL】 が発売されます。

本数は400本と、とても少なく、取り扱っている酒屋も石川県の20店舗程です。
500mL入りで400本なので一升瓶に換算すると111本。
どうして少ししか造らないかと言うと、造るのが難しいからです。
理想の味に持っていくのが本当に難しいらしいです。
このお酒の特徴は微発泡なのと日本酒度が-28という甘さです。
でもこの甘さもお米由来の甘みです。

このお酒を造り初めて今年で2年目ですが、昨年私が蔵へ酒造りの修行にお邪魔した時に(隠してあった)商品化される前のお酒をたまたま発見して飲ませてもらったところ、甘酸っぱくて炭酸がシュワシュワしてて本当においしかったのです。
初めて商品化するにあたり、味の感想や容量、値段の設定について私なりの意見を言わせてもらいました。

去年も400本限定でうちで60本仕入れ、
すぐに売れましたが、あまりのおいしさに私自分用に12本買いました。

こんなにおいしいお酒が時間が経つとどういう風に味が変化していくか見てみたかったのです。
そしてこっそりちょっとずつ飲んでいます。
今ちょうど1年経ちましたが冷蔵庫でゆるやかに熟成が進んでいておいしいです。


===============
吉田酒造 
【吉田蔵 純米大吟醸 うすにごり生 500mL 1,600円】 (要冷蔵)

≪成分値≫
■原料米:兵庫県産山田錦
■精米歩合:45%
■アルコール度:12.2%
■日本酒度:-28
■酸度:1.7
■アミノ酸度:1.5
■使用酵母:自社培養 金沢系

※生酒ですので要冷蔵です。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-24 10:52 | 手取川(吉田酒造) | Trackback