ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日の近江町

何かの取材でさかなクンが来てました!
e0037439_11433956.jpg

やっぱりテレビで見るのと同じくハイテンションでした(^_^;)

                   @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-31 11:49 | 近江町市場 | Trackback

中村酒造 『加賀雪梅 しぼりたて』

e0037439_11213031.jpg


中村酒造さんから『加賀雪梅 しぼりたて』が発売されました。

今年はお買い得で
有機純米吟醸生酒 720ml 1本
純米生原酒 720ml 1本
板酒粕 300グラム
が入っていて、酒粕がおまけに付いています。

化粧箱に入っていますので、ご贈答用にもお勧めです。

=============
中村酒造 『加賀雪梅 しぼりたてセット』
有機純米吟醸生酒 720ml 1本
純米生原酒      720ml 1本
板酒粕         300グラム
              3,150円
==================
※蔵にお酒がなくなり次第終了で、2月末頃まではありそうだとの事です。



※※※ 中村酒造 『加賀雪梅』について ※※※

地元石川県産の酒造好適米「五百万石」のみを使い、白山水系の伏流水を使用して、能登杜氏が精魂込めて醸した石川県産100%のお酒です。
お米は、土壌を改良し、化学肥料を使わず、無農薬に取り組んでいます。

素材の確かさから由来する味わいは、穏やかでまるみのある旨みと後味のスッキリとしたキレが特徴の純米酒です。

そんな安心、安全のお酒です、皆さんも是非どうぞ。
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-31 11:31 | 日栄(中村酒造) | Trackback

今宵は古酒

白藤酒造店さんの白菊純吟の古酒が入荷しました!
うちではこの商品の取り扱いは無かったのですが、お客様のリクエストでこの度入荷しました。
先ほど届いた商品を見てみるときれいな青色の瓶で栓もこれはなんていったらいいのか・・・、ガシってやる金具のやつです(^_^;)
ラベルもなかなかかっこいいし!
e0037439_13373150.jpg

裏ラベルには「飲み方」として35~42℃の人肌~ぬる燗が適温。と書かれております。
ちょっとおいしそうです・・・・
価格は1800ml:4000円と720ml:2650円(ケース入り)です。


それと、もう一点!
こちらは加越さんの「関白八年古酒」です。
e0037439_1415848.jpg

山廃純米吟醸の八年古酒は500ml:1260円
古酒デビューにはちょうどいいサイズです!


今日は古酒のぬる燗をチーズでやっつけようとおもいます!

                     @あるじ



こちらからお買い求めできます。
白藤酒造 白菊古酒 720ml
白藤酒造 白菊古酒1800ml

加越 関白8年古酒 500ml





□■ 夕食後譚 ■□

主人の口から【古酒とチーズ】のマリアージュが飛び出すなんて皆目想像してなくて、
うちの冷蔵庫に常備してあるカマンベールチーズでは古酒に不向きかと思い、
ちょっくらエムザの地下のカジマートでチーズを調達してきました。
(その足で近八書房さんにも寄って本を購入)

e0037439_1111222.jpg
ワインと食事の組み合わせのことを、フランス語の『結婚』の意味にたとえて『マリアージュ』と言います。
魚料理に白ワイン、肉料理に赤ワインなど。
チーズはワインとの相性が最高と言われていて、チーズの種類によっても相性のいいワインは異なります。


白菊古酒とチーズの相性は抜群でした。
造ってから9年と年月は経っていますが、熟成香は強くなく、
(恐らく0度前後で保管されていたのでしょう)お酒の色も無色透明に近いものでした。
しかし穏やかで丸い味わいは古酒ならでは。最高でした。
お燗よりも常温でじっくり味わったほうが個人的にはおいしかったです。
料理を選びませんし、古酒を飲んだ事のない方にも是非飲んで欲しい1本です。
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-28 14:41 | 古酒 | Trackback

減らそうレジ袋

これ、どうです・・・・?
e0037439_1423682.jpg

レジの前に張っておりますが効き目はいまひとつ・・・(顔が悪いがかな?)

                 @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-27 14:26 | お店のこと | Trackback

念願のメガマック

今日念願のメガマックを買いました!
e0037439_12512938.jpg

食べたいと思った時はいつも売り切れていたりして中々食べる機会がありませんでした・・・
しかし、でけぇ・・・
e0037439_1342538.jpg

ぼくの友達の僧侶はこれを2つ・・・しかもビールを飲みながらやっつけたらしい(^_^;)
ぼくも一応2つ買いましたが、1つでご馳走様でした・・・。
残りの1つはぼくの子供がやっつけました(●^o^●)
e0037439_13123396.jpg

e0037439_13125730.jpg


                         @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-27 13:15 | あるつぶ | Trackback

もっと「脳」を鍛えてみませんか

ちょと、ゆる~い感じの脳を鍛えてみようと思います・・・(^_^;)
e0037439_1814775.jpg

今日買ってきました(^^♪

ちゅうか、その前にお前らばっかがっぱんなってつことんな!
e0037439_18301567.jpg


                     @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-26 18:42 | あるつぶ | Trackback

スギ花粉、金沢上空を旋回か。

e0037439_11572856.jpg




金沢でもスギ花粉が飛び始めたと思います。
いえ、間違いなく飛んでます。
目にはさやかに見えねども、私の鼻がキャッチしました。

今朝からくしゃみがひどいんです。
昨日までは何ともなかったので、夜のうちにスギ花粉が金沢上空まで到達したようです。

今年は暖冬だからか、飛んでくるのが早いような気もします。
私は元々スギ花粉のアレルギー体質であったものの、
鼻炎の症状は出ていませんでした。
しかし、6年前に長男を出産後、急に鼻炎が始まったのです。

主人もそうなのですが、何とか茶とかを飲んでしのいでいるようです。
私の症状はひどくて、そんなお茶では効かないので毎年近くの耳鼻科にお世話になっています。同じくスギ花粉に悩まされてるすし屋の嫁の鼻も花粉をキャッチしたかな。

============

『春きぬと 目にはさやかに見えねども スギ花粉にぞおどろかれぬる』
それにしても、1月だというのにこの快晴、金沢らしくないですよね。
まだ冬だと思うのですが、もしやもう春が来たということなのでしょうか。
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-26 11:21 | 金沢 | Trackback

ネタ会議

今日、ホームページのリニューアルとかニュースレターの事についてのネタ会議をしました・・・。会議と言ってもメンバーは、HPやソフトからハードの事までお世話になっている中田さんとぼくの嫁とぼくの3人ですが・・・
e0037439_2092640.jpg

それぞれみんな忙しいのでいつも短時間ですが、何か気付きがあったりとか刺激があって有意義な時間です!

そして夜はなぜか家族全員で25マス計算です・・・。
e0037439_20231721.jpg

ぼくは40秒でフィニッシュです!結構マジになってしまいました(汗)
脳の老化防止の為に明日「脳トレ」系のソフトを買って来ようと決心しました。

今日はよぅ脳みそをつこた一日でした・・・
                                         @あるじ



□■ 嫁より補足 □■
昨日は子供達の個人懇談会がありました。
そこで小学1年と3年の両方の先生から、算数(特に繰り上がりの足し算)の重要さを聞いてきました。この力は高学年や中学、高校までつながっていくからとっても大切なのだと。

今小学校ではよく100マス計算をさせています。
目標の時間を決めて計算する集中力が必要この集中力と達成感は、算数だけでなく他の教科や活動に大きな影響を与える学習能力が大幅に高まる、らしいです。

いやはや納得。良いこと尽くめではないですか。
なので昨日早速エクセルで作って、我が家でもやったんです。

私達の小さい頃は100マス計算などはしませんでしたが、神戸の小学校教諭だった岸本 裕史さんが40年前に考えたそうで、これが全国に広まったようです。
100マス計算のHPも沢山ありました。

しかしこればっかりやってもダメなわけで、子供にはいろんな力と知恵をつけて欲しいです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-24 20:35 | お店のこと | Trackback

手取川 吟醸おり酒 吟白寿

e0037439_1453096.jpg
手取川の吉田酒造から今年も『吟醸おり酒 吟白寿』が発売されます。
昨年も早々に売り切れた人気商品です。

大吟醸をしぼった後、1週間ほど放置すると「おり」といわれる沈殿物が溜まります。
その「おり」を集めて造ったお酒を「おり酒」と言います。

沈殿物にも上澄みの大吟醸に負けないくらい、
いやそれ以上に香りと味わいが溶け込んでいます。
上品な甘さ(甘口ではありません)と爽やかな香りのハーモニーは絶品です。

大吟醸を十数本搾ってようやく瓶詰めできる珍しくて貴重なお酒ですが、
言わば「余り物」だから通常の大吟醸より安いんです。

日頃酒屋やスーパーに並んでいるお酒の他に、今の時期はこんな面白いお酒もあるんですよ。この他にも今が旬のしぼりたてや新酒が沢山入荷しています。


    ===============
     『手取川 吟醸おり酒 吟白寿』

     原料米:兵庫県産山田錦
     精米:40%
     日本酒度:+6
     酸度:1,2
     アルコール度:17、6度
 
     1,800ml   3,058円 
       720ml   1,529円 
   ===============
    ※データは昨年のものです。ご参考までに。
    ※発売は2月5日です。
    ※おいしくて安い、でも少量しか造れないので大変人気があります。
     ご希望の方はご予約をお勧めします。
     また、ご来店の際は在庫の有無をお問い合わせ頂けたら幸いです。

    思うように入荷せず、今回は720mlのみ販売致します。
    申し訳ございません。

[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-23 14:41 | 手取川(吉田酒造) | Trackback

かっこいい父ちゃん

朝のおみちょには氷がバラバラ散らばっております。これは魚屋さんの魚の陳列用の板台に敷き詰める為の氷を運ぶときにこぼれたものがあちこちに落ちているんです。うちの子達は保育園に行く時にはその氷をチョンチョンと蹴りながら歩いたりしています・・・。
昨日4歳の息子の前でその氷の一つをぼくが足のかかとでチッカッパイ踏んづけて木っ端微塵(こっぱみじん)にしたのを見て・・・
e0037439_18393022.jpg

「おぉぉぉ~すげぇぇぇ・・・パパってカッコいい!やて・・・
おーし、待っとれ・・・。こんなんでいいがなら、もっとかっこよーなってやっろ!

                      @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-20 19:11 | あるつぶ | Trackback