「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

鬼笑ひ

以前に紹介させていただいた商品のリニューアルで萬歳楽の「鬼笑ひ」と言う濃醇なお酒です。
一升瓶とカップで登場です。
e0037439_1615564.jpg

石川産五百万石・北陸12号と言うお米が原料です。
辛口で濃厚な山廃仕込らしいです・・・

きゃぁ~寒いから、これを温めてやっつけてみようと思います!

                         @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-30 16:08 | 新商品 | Trackback

そろそろ・・・

今日の晩酌はボジョレ・ヌーボーにします・・・
e0037439_1931052.jpg

っと言うのもそろそろ売れ残っているヌーボーをやっつけて行かなくてはいけないからです(悲)
毎年、予約分以外は見込みで仕入れておりますが、今年は若干・・・っちゅうか結構残りそうです。解禁から2週間経つのでそろそろやっつけ始めます。
しかもきちんとお金を払って買うんですよ!ほとんど値引きなしで・・・。
ですからこれもちゃんと2千円以上払って買ったがです。

よく周りからは「毎日ただで飲み放題でいいなぁ!」て言われますが、そんな事は決してありません・・・。きちんとお金を払って晩酌しております!

これを読んでいる酒蔵・メーカー・問屋各位
あるじの晩酌用の協賛求む!

追伸:メインで使用してるデジ亀が壊れてしまいました・・・(;_;)
こんつぎはどこの亀にするか迷ってます(@_@;)

      @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-29 21:33 | お店のこと | Trackback

亥ボトル

毎年恒例の干支ボトルが入荷しました!
来年の干支「亥」のデザインがかわうぃうぃ人気シリーズです(^。^)
e0037439_17332943.jpg

イタリア製の細長い瓶に入ったお酒です。高さは約36cm・・・
写真ではわかりにくいですが「亥」の親子です。後ろに写っている箱の通りの絵です。
中身は手取川の名流大吟醸です。これは香りもよく軽快なタイプの大吟醸なので女性にも人気があります。ぼくも大好きなお酒です。
容量は350mlで1,500円です。


                                @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-22 17:47 | 手取川(吉田酒造) | Trackback

プロだと思った瞬間

酒ではなく魚の話。

先日、市場の嫁仲間で食事をしてきました。八百屋とすし屋、酒屋の嫁です。
場所は水溜町のユイガさん。
毎日ご主人と奥さんが近江町に仕入れに来ているのを知っていて、ずっと行きたいと思っていたお店です。

お任せのコースを頼み、前菜、メイン料理と進み魚を選びました。
ソテーされた白身の魚切り身2キレとサーモン1キレにバターソースだったかの(失念)軽めのソースがかけてありました。
シェフはとっても凝った料理を作られるので、同じ魚を2キレ出すわけがないと思いましたが、身の色、皮の色はとても似ていて、見た目は同じ魚に見えました。
すると、すし屋の嫁がひと目見て「これすずきと鯛やわ」といとも簡単に答えたのです。

私には同じに見える魚は、食べてみても食感も味も似ていました。
ですがすし屋の嫁は大正解。

毎日魚を見ているとこれくらいわかるそうです。
恐るべし嫁です。

e0037439_1614663.jpg

あまりにもおいしくて写真撮るの忘れて気づいたらデザートでした。
写真のスワンのシュークリーム、中の生クリームがほんのりミント味でおいしかったです。
お任せコースに、シェリー酒、ワインを飲んで4,860円。
ごちそう様でした。
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-22 16:24 | 近江町市場 | Trackback

くらげ?

ぼくの次男の作品です・・・
e0037439_18215319.jpg

通っている保育園で作品展で展示されております。
ぼく「上手やねぁ~!くらげ!!」
次男「これ花火やわ」
近くでやり取りを見ていた保育士さん「おっおっお父さん・・・(汗)」
ぼく「・・・・・・・(大量の汗)」

実は先月大阪の海遊館に行ってからくらげに興味を持っていたのでてっきりくらげだと思い込んでしまいました。それにもう冬になろうかと言うこの季節だからまさか花火だとは思いませんでした・・・

でも言い訳ではありませんが
e0037439_18421053.jpg

e0037439_18422317.jpg

    ↑ これは次男が写した写真です。
これを想像して描いたっぽくないですか?

      すまんな・・・・次男 m(__)m

                        @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-21 18:45 | あるつぶ | Trackback

γ-GTP

先日の献血の検査成績と言うのが届きました。可も無く不可もなくってかんじです。大体が標準値内でした!
e0037439_13234930.jpg

ただγ-GTPとコレステロールが去年より増えております・・・。特にγ-GTPなおいては去年の倍ぐらいになっております(ーー;)
まぁ標準値は10~65と言うことなので問題は無いと思いますが、ちょっとビビッております。
大好きな焼肉もちょっと控え目にしたほうがいいがかな・・・

                   @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-18 13:42 | あるつぶ | Trackback

ヤマト醤油味噌 「丸大豆醤油 北前船」

e0037439_18353530.jpg
金沢市大野町のヤマト醤油味噌から限定醤油【北前船】が去年に引き続き今年も発売されました。

これは原料をこだわっていて、丸大豆と小麦は地元石川県産、塩はミネラルたっぷりの天然塩を使用し、江戸時代からの伝統製法で醸造した数量限定の特別なお醤油です。
製造は僅か50本限定、当店で20本仕入れました。

【北前船】はもろみに米糀を加えているので甘みが強く、より柔らかい風味に仕上がっています。 普通の醤油は加熱してから瓶詰めしていますが、この【北前船】はもろみの香りが生きるように、生のまま充填しています。
なので賞味期限がとっても短く、冷蔵保管でもたったの2ケ月。
でもその分お刺身にはもちろん、お料理にも搾りたての香りを楽しめるんです。
しかし値段が高いんです、、、250ミリリットル入りで1,575円。
それだけ良いものを、それなりの製法で造っているからなんですけどね、、、

でもお醤油好きな方が、本物のお醤油を求めて買っていかれるんです。
地元の方よりも関東や関西の都会の方が多いです。

去年ヤマト醤油さんで初めて造り、「こんなん造ったし大澤さん、置いてみんけ?」と言われた時は、「こんな高い醤油売れるかいね」と思いましたが完売。
ブログを見てはるばる県外からこの醤油だけを買いにこられた方もおいでました。
完売の後にもお客さんがいらして、その方も県外からだったので、申し訳なく思いうちの台所にあった使いさしの醤油をわけて差し上げました。

それだけおいしいお醤油なのです。

特別なお醤油だから、容器もちょっとお洒落。
イタリアンガラスのオリジナル直輸入ビンに入っています。
テーブルにそのまま置いても素敵ですよ!

==========
金沢市/ヤマト醤油味噌
丸大豆醤油 北前船

原料・・・丸大豆、小麦、天然塩、米糀
容量・・・250ミリリットル
価格・・・1,575円(内税)
=============
※要冷蔵商品です。
※賞味期限は12月11日です。
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-17 18:47 | ヤマト醤油味噌 | Trackback

ボージョレ・ヌヴォー

昨日は香りん寿司さんでボージョレ・ヌヴォーをやっつけました!うちから1本無理やり持込でしまいましたm(__)m
e0037439_822414.jpg

フレッシュで瑞々しく美味しい新酒でした(^^♪
おつまみはフレッシュな生ガキ
e0037439_8275624.jpg

今年お初の甲箱カニ!
e0037439_8291682.jpg

それと、カルパッチョ風サラダ・・・?サラダ風カルパッチョ?
e0037439_8305625.jpg

楽しいお祭りでした!

                             @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-17 08:32 | 旬の食材 | Trackback

サルモネラ菌

e0037439_1795188.jpg

うちのチとカメロです・・・
最近、爬虫類からのサルモネラ菌感染のニュースが流れております。うちも気を付けます。

                 @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-15 17:13 | あるつぶ | Trackback

11月16日はボジョーレーヌーヴォーの解禁日です。

e0037439_13463346.jpg
11月第3木曜日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。

今年は11月16日!
ボジョレーヌーヴォーとは今年採れたぶどうで造ったフランスのボジョレー地区のワインのこと。フレッシュ&フルーティーが魅力で喉ごしも爽やか、時や場所を選ばず楽しめます。

気軽に飲めるように今年はコルク栓ではなく手軽に開けられるスクリューキャップタイプも初めて仕入れました。当日はバラエティ溢れる8種類のボジョレーをご用意します。
なくなり次第終了ですので、どうぞお早めにご来店下さいね。

=========

以下は今年当店が販売するボジョレーです。
実績や評判などで決めました。
ボジョレーと言っても値段はさまざま。私のオススメは6番と8番です。
少し高めですが間違いなくおいしいですよ。どうぞ旬のワインを味わってみて下さい。

1、コーディア/ボジョレーヌーボー750ml(2,200円)
2、メゾンフランソワパケ/ボジョレービラージュヌーボー750ml(2,200円)
3、ブシャールエイネ/ボジョレーヌーボー750ml(2,287円)
4、ブシャールエイネ/ボジョレーヌーボー(スクリューキャップ)750ml(2,287円)
5、ブシャールエイネ/ボジョレービラージュヌーヴォー750ml(2,487円)
6、ルシャルージュ/ボジョレービラージュヌーボー(3,216円)
7、JPマルシャン/ボジョレービラージュヌーヴォーノンフィルター750ml(2,600円)
8、ドメーニュドラプレーニュ/ボジョレービラージュプリムール750ml(3,000円)    

画像のワインはこのうちの2番です。
その他も今朝から続々入荷しています。
どれもラベルが楽しいかんじでおいしそうですよ~!
私は1本目は初めて仕入した4番のスクリューキャップを、17日にまだ残っていたら8番のちょっといいワインをもう1本買って飲もうと思っています。              
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-13 13:50 | 旬の食材 | Trackback