ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

カテゴリ:旬の食材( 39 )

椎茸

農家の人から、とっても大きい椎茸をもらいました。

カサの部分もしっかりしてて、見るからにおいしそうです。

フライパンでバターで焼いて、醤油とかぼすとかけて食べました。
焼いても身があまり縮まずプリプリしていて、食べ応えがありおいしかったです。

e0037439_11123339.jpge0037439_1112514.jpg


最初、しいたけの表側を写したのですが、これじゃあお饅頭みたいでわからないかなと思い、裏側も写してみました。


≪近江町市場 旬 情報≫
*今の時期、市場の八百屋では旬の小坂レンコンがよく並んでいます。
普通のレンコンよりも粘り気があって、蓮蒸しにするとおいしいんですよ。
うちではよく、すりおろしたレンコンをそのまま味噌汁に入れて食べます。
お味噌汁がねずみ色になりますが、味はとってもおいしいです。
今度ご紹介します。

e0037439_14234572.jpg


今日、レンコン1本450円で売っていました。長さ30cm以上あります。近江町市場の『よこい青果』さんです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-10-18 11:16 | 旬の食材 | Trackback

発泡酒、第3のビール値上げか!!

発泡酒と第3のビール(のみごたえや新生)の酒税を上げようとする酒税改革が政府で進められています。税の少ない発泡酒の販売量が増え、逆に酒税の高いビールの売上が減り、税収入が減ったためです。

ただでさえ、ビールや発泡酒の酒税は他のワインやウイスキー、焼酎などと比べるて断トツに高いのに、これではビール会社は納得いかず怒っています。
HPでは増税反対の署名活動をしていました。ちなみにビール大瓶1本337円のうちなんとその46.5%の157円が税金なんですよ。高いでしょ。

詳しくはビール酒造組合HP
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-10-17 10:59 | 旬の食材 | Trackback

金沢の『治部煮』とすき家の『やまかけ牛丼』

今日のお昼にすき家の新商品『やまかけ牛丼』(並盛450円)を食べました。

すき家は2ケ月ぶりぐらいです。
新商品には目がないので早速注文。
気が小さくて、1人では食べられないのでお持ち帰りです。

内容は、牛丼にやまかけがのっていて、わさびが添えられています。
牛丼にやまかけなんてミスマッチで、どんな味か想像できなかったのですが
食べてみてびっくり。とってもおいしいんです。

途中ではたと気が付きました。
金沢の郷土料理『治部煮』に味がとてもよく似ているのです。
この『治部煮』とは、鴨肉や鶏肉(我が家ではもっぱら牛肉だった)に小麦粉をつけ、甘い醤油仕立てのおつゆで煮たものに、ほうれん草やすだれ麩(これも加賀の郷土食品か、麩の一種)、人参、椎茸などが添えられている上品な料理です。この料理には仕上げに必ず『わさび』が添えられるのが特徴です。

すき家の牛丼と治部煮は甘い醤油味とツンとくるわさびが共通しています。
『治部煮』が好きな人は、すき家の『やまかけ牛丼』は絶対はまる味です。
私も大好きなので、明日また買いに行きます。またお持ち帰りで。



治部煮をもっと詳しく・・・・ 江戸時代にオランダから加賀に伝わった料理で、武士が捕まえた鴨を調理する武家の料理でした。『ジブジブ煮る』からだとか、岡崎治部右衛門が伝えた(ジブエモンだから)からこの名前が付いたと言われています。また、この料理には『治部煮椀』というこの料理だけに使われる専用の漆器椀があります。
うちは武家ではありませんが、半年に1度ほど作ります。おいしくて、見た目も上品な割には簡単で失敗する事がありません。

e0037439_101569.jpg

とろろにお醤油をかけてしまったもんだから、真っ白いとろろが茶色くなってます。かける前に写真とりゃ、もっとおいしそうに見えたんだろうに。おいしさが伝わるかなチト疑問。
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-10-04 15:14 | 旬の食材 | Trackback

金沢は梨の産地

金沢では梨をよく作っています。
金沢市内には田んぼや畑はあまりなく、実感がわかないのですが、郊外へ行くとまだまだ沢山あるんですよ。

今新しく石川県庁が建った辺りは、今でこそオフイスビルが立ち並び栄えていますが、10年ほど前までは一面梨畑が広がっていました。その他に金沢大学の辺りや土清水町、舘町の辺りなどでも作られています。

おかしな話ですが、県庁の向かいにプレハブ小屋の梨直売所があります。
おばあちゃんが道行く人や車に売っているんです。
以前の風景を知っている人は違和感はないでしょうが、よそから来た人が見ると近代的な空間にポツリとそういう建物があるのはこっけいでしょうね。
梨畑の地主さんから見ると、県庁や ビルの方がこっけいなのでしょうが、、、、。

昨日、梨をもらいました。
これは金沢の舘町辺りの梨です。
それと、市場の果物屋さんからもらったブルーベリーとバナナです。
こっちの方は、熟れ始めて売り物にならないから、ともらいました。
見た目も食べても全く熟れ過ぎてなく、とってもおいしい。
でももうスーパーには出荷できないんですって。
スーパーにはカチカチのまっ黄色のバナナしか納められないんです。

e0037439_10273929.jpg
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-09-30 10:32 | 旬の食材 | Trackback

まつたけ 沢山食べました

『まつたけ』 いえ金沢では 『まったけ』 と言います。

先日、1度『松茸』を食べましたが、その時は和え物にちょっと付いてた程度で少量でした。
でも、昨日思う存分食べたんです。

近江町市場の店主の方たちとバーベキューに行ったんですが、そこで『松茸のホイル焼き』と『松茸の土瓶蒸し』が出てきました。

豪華でしょ。

国産ではなかったけれど、大きくどっしりとして味もしっかりしたおいしい『松茸』でした。
近江町市場の人達のバーベキューは食材も豪華だし、調理の腕前はピカイチだし、いつもおいしいものが食べられるんです。

残念な事に豪華な食事の写真がないんです。
がっついて食べてしまって、写真撮ろうなんて思いもつかなかったんですわ。トホホ。
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-09-20 15:58 | 旬の食材 | Trackback

キリン『白麒麟』

ビール会社は季節限定発売と銘打って限定モノのビールや発泡酒を度々発売します。

今年もキリンビールから『白麒麟』が発売されます。
限定モノの中ではこれが断トツに売れているんじゃないかな。
『白麒麟』は冬季限定発売のの発泡酒で、昨年、一昨年と早々と売り切れてしまい、すぐに終売になってしまった人気商品です。

限定発売なだけに、発注も早いうちにしておかなければならず、酒屋としては人気のある商品をしっかりと在庫して置きたいところ。でも、売れなかったらなぁと躊躇してしまうのです。
いえいえ、北陸の冬は長いので沢山発注しても大丈夫、のはず。

味のほうは、『アロマホップ100%使用による穏やかなホップの香りと、最適な醗酵で冬に飲むのにふさわしいしっかりした味わいを実現。飲みごたえのあるおいしさが自慢の白麒麟です』とのこと(キリンHPより)


e0037439_1614593.jpg
←さっき試飲用にもらったので、後で冷やして飲んでみます!
=========
キリン白麒麟
350ml 150円/ 500ml 210円(当店価格)
原材料:麦芽、ホップ、大麦、米、コーンスターチ、糖類
=========================
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-09-15 16:17 | 旬の食材 | Trackback

浅田屋会

金沢近江町市場のそばに『浅田屋』という江戸時代から続く料理旅館があります。
ここは金沢で10店舗の和洋レストランと金沢国際ホテルを経営していて云わば金沢の外食産業を牽引しています。その各レストランと取引をする業者で作る浅田屋会という業者会があり、うちはお酒を納めている関係で昨夜主人と金沢国際ホテルでの業者会へ行ってきました。

業者会というと、少々堅苦しい業者間の親睦会を想像しますが、この会は夫婦同伴OKの和やかな楽しい会です。また料理は毎回趣向を凝らしたおいしいものばかりで、みなお話そっちのけで料理を堪能します。昨日は秋の食材をふんだんに使用した和洋中コースでした。内容は、松茸とハマグリの前菜から始まり、茄子とフォアグラのムース、お造り、ニシン(たしか)の焼き物、海鮮炒め等々おいしいものオンパレードです。そしてメインディッシュは

『ウズラのローストフルーツソースがけ』

でした。これは先日行われた全日本司厨士協会石川支部が主催する【加賀野菜をつかった料理】コンクールで金沢国際ホテルのコックさんが金賞を受賞された料理で、ウズラに加賀野菜の『金時草』とソーセージが入っていて、色もきれいで盛り付けも可愛らしく、大変おいしかったです。

今、金沢国際ホテルでは期間限定でこのお料理を食べることができます。
1日10組限定ですが値段も2人で3,000円というびっくりする値段です。
e0037439_14305637.jpg
詳しくはこちら
金沢国際ホテルロビーラウンジ県知事賞受賞メニュー 賞味会




※イタリアンレストランN-36.5の舟山料理長と同じテーブルで、『サバティーニ』時代の興味深いお話や修行中のイタリアでの出来事など普段聞けないお話を沢山聞くことができました。料理長、有難うございました!
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-09-08 14:37 | 旬の食材 | Trackback

メギス

底引き網漁が解禁され、市場の魚屋さんの店先は旬の魚でいっぱいです。
メギス(場所によってはニギスとも言う)という魚を知っていますか?
塩茹でにして生姜醤油で食べたり、焼いたり、団子にしたり。

私のお奨めは団子です。
すり鉢でよく練って味噌や片栗粉を少し入れ、スプーンで丸く整え、澄まし汁や味噌汁に入れます。白身が上品な味でとってもおいしいのです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-09-06 11:28 | 旬の食材 | Trackback

ステーキの六角堂

金沢の卯辰山という場所に
(金沢の中心部金沢城から見て卯辰の方角にあるので卯 辰 山です)
六角堂というおいしいステーキ屋さんがあります。
今晩、ここで食事をしました。
何というコースか忘れましたが、確か6000円で

シマアジの前菜・かぼちゃの冷製スープ・かつおとナスのグリル・国産牛のステーキ(フィレとロースが選べて、私はロースにしました)サラダ・ご飯・お味噌汁・コーヒー・デザートがついていました。

この店は目の前でお肉を焼いてくれます。
コックさんの包丁裁きや、肉の扱いなんかも見れ、目でも楽しみながら食事が出来ます。
お肉はミディアムレアに焼いてもらいました。
お肉もおいしいけれど、タレがとても良くって、西洋わさび入りの醤油ベースのものと、
コチュジャンみたいな味噌ベースの2種類があって、どちらもとってもおいしかったです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2005-07-31 21:01 | 旬の食材 | Trackback