ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

カテゴリ:旬の食材( 39 )

優作

「生でもおいしいトウモロコシ」やて・・・・。ほんとかぃや?
e0037439_13353268.jpg

ちゃべちゃべ買ってきてみたけど、こっりゃなんじゃい!!
なんちゅうか初めての食感と味です。梨とかざくろみたいな食感で甘味があって瑞々しい!
ウマ!いっぺん食べてんまっし。

                          @RG
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-08-03 13:46 | 旬の食材 | Trackback

そのまんま東

e0037439_14111671.jpg
宮崎県のそのまんま東知事。

正確には東国原英夫知事というらしい。

毎日のようにテレビに映っているし、宮崎県の特産物のアピールに力を入れているのは知っているけれど、宮崎と石川は離れていることもあってか、私自身あまり関心はなく、まあテレビの中の出来事だと軽く思っていました。

ところがどっこい、今日、そのまんま東知事ご推薦の
宮崎県の日向夏(夏みかん)リキュールが入荷してきたのです。

宮崎県の井上酒造の 『日向(ひむか)の夏子』 という名前のリキュールです。
キャッチコピーに「宮崎からそのまんまフレッシュな味の夏みかん酒」と書いてあるし、何といってもお酒の肩ラベルにそのまんま東のイラストが描いてある。

宮崎特産の天然「日向夏みかん」を麦焼酎にまるごと漬け込んだ焼酎リキュールで、
日向夏みかんの香り高く、爽やかな甘酸っぱさが人気だそうです。
ビタミンCやクエン酸を含んだヘルシーな美味しさとフレッシュな香りが特に女性に人気と。
アルコール度は12%。

これからの夏はロックやソーダ割りがおいしいかな。
冬はお湯割りもいいかも。


あとこれは日向夏のジュース。
アルコールは入っていません。
飲んではいないけれど、このにごり具合からしておいしいのはわかります。
e0037439_1425336.jpg

これらは、明日から全国のこちらのお店で飲めます。
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-06-05 14:32 | 旬の食材 | Trackback

酒粕 ―― こんな寒い日は粕汁で温まりませんか?

今日は雪が降ってとっても寒いです。
こんな寒い日は粕汁であったまりませんか?

酒粕は酒のカスだと思っていらっしゃる方、いえいえあなどるなかれ。
豊富に栄養がありその効果は沢山あります。

老化のもとといわれる活性酸素を抑え、
コレステロールを下げ、美白を保つ、、、
さらには繊維質が多いので便秘にも有効です。


食べ方としては甘酒にしたりお鍋や粕汁にしたり魚の粕漬けなど、
そうそう肌に直接塗って酒粕パックなんていうのもあります。

金沢ではおばあちゃんは板粕を焼いて砂糖をつけて食べたりもしてるんですよ。
このあたりではやはり粕汁が多いかな、参考までにわが家の粕汁と甘酒の作り方を。

《粕汁》
★材料★―――――――――――――――――――――――――――
●酒粕(板粕はおふくろの味、手取川吟醸粕は上品に仕上がります)  
●みそ
●豚肉
●ねぎ、人参、大根などお好きな野菜を
―――――――――――――――――――――――――――――――
★分量★4人分で粕は150gくらい、味噌は大さじ1杯くらいあとの具は適当。

★作り方★――――――――――――――――――――――――――
粕はちぎって酒に浸けふやかす。大根は銀杏切り、豚は 1口大に、
ねぎと人参は乱切りにしておく。
おつゆを作る要領でそれぞれ柔らかくなるまで煮て、最後に粕と味噌を
加えて出来上がり。
―――――――――――――――――――――――――――――――

寒い日には体の芯まで温まりますよ。
よく煮立ててアルコール分を飛ばせばお子さんやお酒が苦手な方でも大丈夫です。



《甘酒》
本来は甘酒は炊いたご飯に米麹と水を混ぜて醗酵させて作るそうなのですが、
ちょっとめんどう。
酒粕を使って手軽においしく出来る方法をご紹介します。
ぬるま湯で溶かした粕(板でもねりでもOK)を好みの加減で水や湯でのばし、
仕上げに生姜の搾り汁少々とはちみつを加えると上品な甘さになっておいしく仕
上 がりまよ。
市販されている甘酒には糖類を全く添加してない、米の甘みのみで作られたものや、
甘味料を加えた物などいろいろあります。
(正確には米麹に付着した麹 菌が、アミラーゼという酵素を分泌しご飯のでんぷんを
ブドウ糖に分解する、そのブ ドウ糖が多く含まれているので甘酒は甘いのです)


★★★★酒の大沢 お勧めの酒粕★★★★

2月2日現在の取り扱いの酒粕です。
用途によってお勧めの粕が違いますので参考にして下さい。

☆手取川吟醸粕   500g  350円
e0037439_17594289.jpg
→『おつゆに良し、甘酒に良し』 
吟醸酒を絞った後に出る香り良い上等のお粕です。





☆常きげん吟醸ねり粕 4kg   1500円
e0037439_1812870.jpg

→『魚や肉の粕漬け、漬物向き、おつゆにも良い』





☆満載楽板粕     500g  350円
e0037439_182347.jpg
→『粕汁、甘酒向き』






☆福光屋板粕     350g  180円
e0037439_183095.jpg

→『粕汁、甘酒向き』 
金沢で最も食べられている粕です。




☆福光屋吟醸ねり粕 450g  380円
e0037439_1832991.jpg

→『和え物、おつゆ、甘酒に』
とろりと柔らかく用途が広いですよ。




☆長生舞板粕 1kg     400円
e0037439_1835716.jpg

→『粕汁、甘酒向き』 
酒だけでなく米作りも自社で行っていて、安心安全の粕です。
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-02-02 17:39 | 旬の食材 | Trackback

福井県 南部酒造場『花垣 吟醸酒粕』

e0037439_15423947.jpg

昨年もこの時期に紹介させて頂いたのですが、
福井県の南部酒造場の『花垣 吟醸酒粕』が今年も入荷しました。

石川県ではそう名前は聞きませんが、全国的にとても人気のある酒蔵です。

毎年この時期に『吟醸酒粕』が入荷してきます。
『吟醸酒粕』とは、吟醸酒を搾った後に出る粕で、板状にはならず、ホロホロしています。
香りが良く、酒の旨みもまだたっぷり残っていて、これで作った甘酒や粕汁はとっても
おいしいんですよ。

しかも300g 200円と、とっても安い。
現在店頭で販売しています。

昨年はホームページで買えるようにページ作ろうと思い、写真を撮りましたが、
2日位であっという間に売り切れてしまい、載せられませんでした。
今年も早々に売り切れそうなので、店頭のみで販売する事にします。

売り切れ次第終了となります。
是非お早めにお買い求め下さいませ。


※画像小さくてすみません。

売り切れました
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-01-15 15:41 | 旬の食材 | Trackback

甘酒ソフトキャンディー

e0037439_13112460.jpg

金沢中央卸売市場の菓子問屋で『甘酒ソフトキャンデー』なるものを発見。
パッケージには<昔ながらの伝統の味、純米仕込み酒粕使用>と書いてあって、
なんだか本物っぽく、甘酒には目がない私は即効買いました。

味はまさに甘酒そのもの。
ソフトキャンディなので森永ハイチュウのような柔らかさです。
24個(140g入り)で200円。

店に並べて売ってみようか検討します。
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-12-15 13:31 | 旬の食材 | Trackback

ボージョレ・ヌヴォー

昨日は香りん寿司さんでボージョレ・ヌヴォーをやっつけました!うちから1本無理やり持込でしまいましたm(__)m
e0037439_822414.jpg

フレッシュで瑞々しく美味しい新酒でした(^^♪
おつまみはフレッシュな生ガキ
e0037439_8275624.jpg

今年お初の甲箱カニ!
e0037439_8291682.jpg

それと、カルパッチョ風サラダ・・・?サラダ風カルパッチョ?
e0037439_8305625.jpg

楽しいお祭りでした!

                             @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-17 08:32 | 旬の食材 | Trackback

11月16日はボジョーレーヌーヴォーの解禁日です。

e0037439_13463346.jpg
11月第3木曜日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。

今年は11月16日!
ボジョレーヌーヴォーとは今年採れたぶどうで造ったフランスのボジョレー地区のワインのこと。フレッシュ&フルーティーが魅力で喉ごしも爽やか、時や場所を選ばず楽しめます。

気軽に飲めるように今年はコルク栓ではなく手軽に開けられるスクリューキャップタイプも初めて仕入れました。当日はバラエティ溢れる8種類のボジョレーをご用意します。
なくなり次第終了ですので、どうぞお早めにご来店下さいね。

=========

以下は今年当店が販売するボジョレーです。
実績や評判などで決めました。
ボジョレーと言っても値段はさまざま。私のオススメは6番と8番です。
少し高めですが間違いなくおいしいですよ。どうぞ旬のワインを味わってみて下さい。

1、コーディア/ボジョレーヌーボー750ml(2,200円)
2、メゾンフランソワパケ/ボジョレービラージュヌーボー750ml(2,200円)
3、ブシャールエイネ/ボジョレーヌーボー750ml(2,287円)
4、ブシャールエイネ/ボジョレーヌーボー(スクリューキャップ)750ml(2,287円)
5、ブシャールエイネ/ボジョレービラージュヌーヴォー750ml(2,487円)
6、ルシャルージュ/ボジョレービラージュヌーボー(3,216円)
7、JPマルシャン/ボジョレービラージュヌーヴォーノンフィルター750ml(2,600円)
8、ドメーニュドラプレーニュ/ボジョレービラージュプリムール750ml(3,000円)    

画像のワインはこのうちの2番です。
その他も今朝から続々入荷しています。
どれもラベルが楽しいかんじでおいしそうですよ~!
私は1本目は初めて仕入した4番のスクリューキャップを、17日にまだ残っていたら8番のちょっといいワインをもう1本買って飲もうと思っています。              
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-11-13 13:50 | 旬の食材 | Trackback

ババァの栗きんとん

市場の中に「役山商店」と言う「どろもん」(根菜類)を主に取り扱う八百屋さんがあります。先日、MROラジオの「今日も“シャキ”っと」の中の10:40の「近江町で っさなんや?」のコーナーで紹介された役山商店の栗きんとんを食べました!これは知る人ぞ知る逸品で隠れた人気商品です!
それは全然甘くなくシンプルな栗の旨みって言うか甘味の素朴な味で大変美味しいものでした。人気があるのも納得です。
時期的には今頃から11月中ごろまでの限定だそうです・・・。一日の販売数量は最大で30個ぐらいです。時には開店早々完売状態があったりするそうです・・・。そこんちのあんちゃんに詳しく聞いてみると「あぁぁん、あれはうちのババァが造っとっしぃ~・・・ババァの気分次第でたくさん出来る日とちょっこぉ~しか出来ん日があるわぁ」って事でした。
早速、その翌日の朝一に買いに行きましたら店頭にたくさん並んでいました!きっとババァの機嫌が良かったんでしょう(^^♪
e0037439_14504451.jpg

                        @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-10-02 14:57 | 旬の食材 | Trackback

加賀野菜 『金時草』

e0037439_16212237.jpg
土用の丑だった昨日、我が家もかろうじてウナギを口にする事ができました。
ウナギは少々脂ギッシュなので、そんな付け合せには『金時草』の酢の物が合います。

『金時草』はキンジソウと呼び、今が旬の加賀野菜です。
茹でて酢の物にして食べる事がほとんどで、ヌルヌルとした食感が特徴です。
口にした事がない方には、モロヘイヤのようと例えるとわかりやすいでしょうか。

それにもう1つの特徴は、茹で汁がきれいな紫色になることです。
うちの子供が通っている保育園では、この茹で汁をプールに入れて楽しんでいます。

もっと詳しく知りたい方は
丸果石川中央青果 『加賀野菜 金時草』
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-07-24 16:24 | 旬の食材 | Trackback

お中元は何が欲しいですか?

昨日もこちらで書きましたが、お中元もそろそろ終盤です。
今年、当店でよく売れたものをご案内します。

1位 アサヒスーパードライ12本入り            4,295円
2位 アサヒスーパードライファミリーセット(FS-30)  3,150円 
3位 アサヒスーパードライセット(AS-30)       3,150円


やはり夏はビールが強いですね。
しかもアサヒ。
1,2,3位を独占しました。

しかし、今年の傾向として、キリンのブラウマイスターやサッポロのエビスビール、サントリーのプレミアムモルツと言ったプレミアムビールと言われている高級ビールもよく売れました。
贈り物には少々高くてもおいしいものを差し上げたいと思われる方が多いのでしょうね。

それに、夏の定番商品の素麺も、産地や品質にこだわった高級なものの指名が多かったように思います。以前なら、『そうめんなら、何でもいい』というお客様がほとんどでした。
おいしい素麺と言えば、当店では奈良県の三輪素麺、『勝太郎そうめん』をお奨めしています。これは本当においしいんです。茹でると麺が透明になって表面がツルツルしてて、噛むと程よい弾力があり、一度これを食べるとよその素麺は食べられません。値段は3,150円と5250円があります。

他の方とは違う、オリジナリティのある贈り物をしたいとおっしゃるお客様が増えてきているのは事実です。日本酒でも、この時期にしかない変わったおいしいものを探しにいらっしゃる方も多く、万歳楽 白山氷室 8本入りセットも評判でした。
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-07-21 11:30 | 旬の食材 | Trackback