「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

カテゴリ:常きげん(鹿野酒造)( 17 )

風神 しぼりたて!

石川県加賀市、鹿野酒造さんの新酒のご案内です。


人気の定番酒「風神」のしぼりたて。



ラベルかなり目立ちます。

e0037439_13502986.jpg


=======================
==
(石川県加賀市)鹿野酒造

常きげん 純米吟醸「風神」しぼりたて生原酒

原料米:山田錦、五百万石
精米歩合:55%
アルコール度:17

720mL 1,836円
[PR]
by sake-ohzawa | 2017-02-16 13:49 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

鹿野酒造の藤田晶子さん

e0037439_1220179.jpg


一昨日4月11日号の「金沢情報」の表紙を飾ったこの女性、加賀市にある鹿野酒造の唯一の女性蔵人、藤田晶子さん。「金沢情報」とは金沢市内のいろいろな情報満載の老舗フリーペーパー。


鹿野酒造さんにおじゃますると、いつもキビキビ働いてらっしゃいます。
本来は男性の職場、男勝りというのでは決してない自然体の姿が格好よい。


雑誌を置いたこの板、店頭でお酒を置いたりして使っていますが、菊姫さんで昔使っていた酒の桶の蓋だったりします。

当店では鹿野酒造さんの全商品を取り揃えております。
※2月の酒造り真っ只中に蔵を訪問した蔵元訪問記
http://ohzawa.jp/user_data/tanbouki_kano.php
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-04-13 12:27 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012」常きげんが最高金賞受賞

e0037439_15191069.jpg
今年で2回目の開催の「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」。

日本酒を従来のおちょこや冷酒グラスではなく、ワイングラスで飲むことによってその美味しさを「世代」「業態」「国」の境界を越えて伝え広めようというコンクールです。今年は全国から196の蔵元から325点のエントリーがあり、4月9日に結果発表と表彰式がありました。

その中の大吟醸酒部門で加賀市の鹿野酒造さんの「常きげん 大吟醸」が最高金賞6点のうちの1つに選ばれました。ワイングラスで日本酒を飲んでみると、それまで感じなかった繊細で奥行きのある香りに気付いたりしてとてもびっくりします。

(酒の大沢サイトで商品がご覧になれます)
常きげん 大吟醸 720mL 3,150円
http://ohzawa.jp/products/detail.php?product_id=473
[PR]
by sake-ohzawa | 2012-04-12 15:20 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

鹿野酒造 『常きげん 板粕』 初入荷

昨日の荒れた天候とは打って変わって、今日の金沢は日差しが出ていて良い天気です。

学校に行く息子らに『長靴じゃないと靴下びちゃびちゃになるがいね~!』と言ったのに、、、。帰ってきたらぐちぐち言われそうです。

天気は良いものの、吹く風は冷たく、市場を歩く多くの方は厚手の上着を着てますし、女性はロングブーツの方が多いです。

魚屋さんには蟹や鰤など冬が旬の食材が沢山ならんでいますし、こちらも冬真っ盛りです。

うちの店先にもこの時期ならではの搾りたての新酒や出来立ての酒粕が沢山並んでいます。

今日は珍しい鹿野酒造さんの『常きげん 板粕』が今年初入荷。

粕汁や甘酒にしてどうぞお召し上がり下さい。
焼いて砂糖醤油を付けても美味しいです。


e0037439_1533752.jpg


鹿野酒造 『常きげん 板粕 500g入り 350円』

福光屋  『福正宗 板粕 350g入り 370円』
       『福正宗 板粕 200g入り 240円』



※鹿野酒造さんと比べると福光屋さんの方が少し高いです。

※この他に宗玄さんの板粕(1kg入り 420円)もございます。

e0037439_15204829.jpg

[PR]
by sake-ohzawa | 2010-12-17 15:05 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

鹿野酒造「常きげん 大吟醸 全国新酒鑑評会金賞受賞酒」 発売!

e0037439_1528011.jpg
石川県加賀市の鹿野酒造さんから

「常きげん 大吟醸 金賞受賞酒 720mL 5,000円」

が発売されました。


春に全国新酒鑑評会で金賞受賞したお酒を火入れしたものです。


以下酒蔵のコメントです。
『このお酒は、山田錦を40%まで精白して仕込まれ、氷温貯蔵して熟成させた今年の大吟醸酒です。デリシャスな香りをそのまま冷でお楽しみ下さい。』



================
石川県・加賀市
鹿野酒造
「常きげん 大吟醸 金賞受賞酒 720mL 5,000円」

≪成分値≫
原料米:兵庫県産山田錦
精米歩合:40%
アルコール度:17.0~17.3
日本酒度:+3

※限定品ですので、無くなり次第終売です。

==================


今年の仕込みがそろそろ始まります。
先日常きげんの農口杜氏にお会いしてきました。
以前よりも数段パワーアップされた感がありました。

今年も楽しみです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-09-28 15:26 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

あ~悲しい。

e0037439_1530964.jpg
鹿野酒造の【常きげん 山廃本仕込み本醸造 加賀州 720mL 1,155円】

これは私の大好きなお酒です。
私も主人も日本酒の好みは似ていて、


1、あまり香りが強くない

2、普通の晩御飯との相性が良い

3、すっきりとしていてかつ旨みがある

4、常温かちょいとぬる燗で楽しめる



そんなお酒が好きです。

一昨年常きげんの酒蔵へお邪魔した時に、
農口杜氏が『このお酒が一番飲み飽きせんしわしは好きや』と仰ってました。
あまりお酒は飲まないけれど晩酌にはこれやと。

普段の食事には、確かにクセの少ないこのような本醸造が合います。
農口さんがそう仰ってそれからは、私もよく飲むようになりました。
その【常きげん 山廃本仕込み本醸造 720mL 1,155円】が
なんとなんと
終売になります

か、か、悲しいし、、、、。
でも常きげんにはまだまだ本醸造のおいしいお酒が沢山あります。

常きげん 本醸造 1.8L 2,037円 / 720mL 1,018円】や
【常きげん 旨口本仕込み 1.8L 1,712円 / 720mL 764円】です。

常きげんさんの蔵の在庫は終了しました。
うちの在庫はあと数本あります。
当店のHPでは商品を削除しましたが、
問い合わせがあった方にはお売りできますし、店頭でも販売しています。
残り少ないですがどうぞ宜しくお願いします。


品薄でした大吟醸クラスのお酒が入荷しています。
こちらもどうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-05-25 15:55 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

鹿野酒造【常きげん 純米生貯蔵酒】

e0037439_20142469.jpg
先日のNHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」の放映以来人気の常きげんですが、今年の新酒の生酒は出荷が終わり、新酒の生貯蔵酒が出荷されるようになりました。

生酒と生貯蔵酒、どこがどう違うのか?
似ているようで違うのです。

一般に日本酒はお酒を搾った後と、瓶詰めをした後の2回<火入れ>という作業をします。
これは70度ほどにお酒を加熱してお酒の中にいる酵母や酵素を殺菌して酒質を安定させるためです。
これによりお酒は常温でも長期間貯蔵することが出来ます。


《生酒》
生酒はもろみを搾ったままのお酒で一度も火入れをしません。
フレッシュでミみずみずしい香りと味わいが特徴です。

《生貯蔵酒》
もろみを搾った後、火入れをぜずに貯蔵し、瓶詰めの時に一回だけ加熱します。
生のまま貯蔵されるので、香りも味もすっきりしています。

火入れを1回もしない生酒や1回だけする生貯蔵酒はみずみずしく、香りも華やかでしぼりたてなどはプチプチとした微発泡も味わえて人気です。
「しぼりたて生酒」や「無濾過原酒」などと表記されているお酒は本当においしそうです。

しかし、生や生貯蔵酒ではない火入れを2回したお酒もおいしいのです。
何故なら、火入れをして貯蔵し、十分お米の旨みがなじむように時間をかけて熟成させると、お酒本来の持つ旨みや深みが生まれるからです。



石川県産の酒米「五百万石」と敷地内にある「白水の井戸」の名水で仕込んだ
みずみずしくすっきりとした味わいのお酒です。
================
加賀市
鹿野酒造【常きげん 純米生貯蔵酒 720mL 1,080円】

鹿野酒造【常きげん 純米生貯蔵酒 300mL   452円】

《成分値》
■原料米:石川県産五百万石
■アルコール度:15~16度
■精米:55%
■日本酒度:+3
■酸度:1.6
■アミノ酸度:1.4

※生貯蔵酒ですので要冷蔵です。
 今すぐ飲んでもおいしいですし、保管がよければ開封せずに1年寝かせてもおいしいです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-29 20:25 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

常きげん 農口杜氏の酒 ご注文のお礼

昨夜のNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』放送から
丸一日経とうとしています。
日本中から問い合わせやご注文を頂戴しました。
驚いています。

本当に有り難うございました。

農口さんは気さくな方で、私たち若造とも隔たり無く接して下さいます。
お会いする度に私に『この酒どうや?』と聞かれるので、いつも返答に困っていました。
私にとって農口さんは神様のような存在なので、恐れ多くて何も答えずにいると、
私が返事をするまでじっと待ってらっしゃるのです。

昨夜のテレビを見て、いろんな人に率直に感想を聞いているシーンが何度か見受けられたので、
私もその一人だったのだと思うと嬉しくなりました。

テレビではプロの職人として格好よく映っていましたが、
仕事以外ではいつも穏やかな顔をしてらっしゃいます。
たまたま一昨年の鹿野酒造の専務(社長の息子さん)の結婚式に旦那が出席した写真がありましたので
張っておきます。普段は本当ににこやかなお父さん?おじいさんです。
e0037439_2039712.jpg
                                  右から旦那、農口杜氏、蔵人の木谷さん(副杜氏)、大島さん
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-03-10 20:44 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

鹿野酒造 常きげん 農口杜氏

いよいよ今夜です。

3月9日(火曜日)午後10時からのNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』
常きげん醸造元鹿野酒造の農口杜氏が特集されます。
e0037439_17343376.jpg


本日放送魂の酒、秘伝の技~杜氏・農口尚彦~

農口さんが77歳だったのを今日始めて知りました。
70歳そこそこだと勝手に思い込んでいました。
旦那に言うと『そうや。』って。
毎年お会いしてお話してても、とても若い印象ですし、頂く年賀状も綺麗で勢いがあって
歳を感じさせない若々しい字なのです。


ホームページで常きげんショッピングページを作りました。
ご興味持たれた方は是非ご覧下さい。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-03-09 17:45 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback

良き日

常きげんの鹿野酒造専務の鹿野博通君が10月にめでたくご結婚されまして、今日はそのお披露目のお食事会にちゃべちゃべと参加して来ました!
e0037439_20542356.jpg

今年の春に酒蔵にお邪魔した時にはそんな浮いた話は無いように言ってましたがどうも水面下で着々と話は進んでいたようです(笑
うまいこと見つけたじぃ!
e0037439_205959.jpg

鹿野社長!この度はおめでとうございます!
e0037439_21673.jpg

いやぁ~良かった良かった!
金沢の酒販店代表大島屋酒店のオーチャンの祝福のスピーチ。かっこいいぜ!アニキ!
e0037439_21181129.jpg

常きげんと言えばやっぱりこの人。酒造りの神様農口尚彦氏でしょ!
e0037439_21154371.jpg

その農口さんが慶びのカラオケ披露です
e0037439_2121486.jpg

そんな神様が歌うからギャラリーは大変な事になっとります・・・
e0037439_21223436.jpg

e0037439_21225369.jpg

本当に良いウタゲでした!心よりお慶び申し上げます!
e0037439_21264518.jpg

専務おめでと!




こらっオーチャン!そこでさっきからずっとおねーちゃんの事見つめておいでるけど?
e0037439_21311073.jpg

ここ片町のキャバクラんないげんぞ・・・

                          @あるじ
[PR]
by sake-ohzawa | 2008-11-16 21:42 | 常きげん(鹿野酒造) | Trackback