ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

カテゴリ:ジュース・お茶( 5 )

いろはす桃

コカ・コーラからいろはすの桃が発売です。


私の若い頃桃の天然水が大流行しました。
それよりももう少し酸味があり本物の桃の味と香りに近いです。

流行りそう。

e0037439_12473800.jpg

[PR]
by sake-ohzawa | 2015-11-10 12:45 | ジュース・お茶 | Trackback

これなーんだ?

e0037439_19321487.jpg
e0037439_1932285.jpg
昨日、ブログのコメントでお世話になっている上尾のマコトさんがご来店下さいました。
遠路遥々、またお買い上げ有り難うございました。

私は初対面で、ちょっと緊張しました。
でもそのドキドキ感がまた嬉しいのですけど。

ちょっと変わったものをお土産に頂きました。
上の画像です。
何かわかりますか?

ヒントです。
これは出来上がりの途中段階です。
必ず一度は手にされたことがあると思います。
20年前はほとんど見なかったと思いますが、今は生活に無くてはならないものになりました。

私は最初電球かと思いました。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-05-02 19:42 | ジュース・お茶 | Trackback

しおサイダー

e0037439_1564294.jpg

店頭で良く売れています。
能登の「揚浜式塩」を使った「しおサイダー」です。

去年の秋に発売していてとても興味があったのですが、
1本340mLで200円ってちょっと高いかな~。
お客さん買うかな~。
と思って躊躇してました。

先日機会があって一口飲んだらすっごい美味しかったので
早速仕入れて店頭で売っています。
まさに塩味のサイダーです。

原料は水と砂糖と能登の塩のみで
1本に能登の塩が1g入っています。

香料や保存料などは一切入っていません。




≪能登 揚げ浜式製塩について≫

揚げ浜式の塩作りは、海水をくみ上げて塩田にまき、天日で乾かした後、
塩分を含んだ砂を集め、海水をかけて高濃度の塩水を作り、釜で煮詰めて天然塩を取り出します。

雨の日が続けば、塩は出来ないので、その年の天候次第で塩の量も変わってくるそうです。
「能登の揚浜式製塩の技術」は昨年3月、国重要無形民俗文化財に指定されています。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-03-05 15:40 | ジュース・お茶 | Trackback

缶コーヒーのヒ・ミ・ツ

e0037439_14193369.jpg

これは私が1日1本飲んでいる缶コーヒーです。
寒い冬はホットを、今時分は冷たいのを自販機で買っています。

気温が暑くなっても、ホットの缶コーヒーを買ってかれるお客様は意外と多く、
うちでもまだ外の自動販売機や店内のホットウォーマーで暖かいコーヒーを売っています。

でも、やはり夏場は売れ行きがぐんと落ちます。
缶コーヒーの長期間の加温は品質が落ちるので気を付けないといけません。
e0037439_14105212.jpg

そこで缶コーヒーの底を見て下さい。
「071211」と表示してあるのは言わずもがな賞味期限。
その下のの記号。

今は青ですが、実はこれ加温しるぎると色が黄色に変わるのです。
ここが黄色になった缶コーヒーはおいしくないと言う事になります。

お客さんにはおいしいものを売りたい。
品質管理のためのヒミツです。


======
※いろいろと見てみましたが、サントリーやキリンなど、ジョージア以外の缶コーヒーにはマークは付いていないようです。

                                  @嫁
[PR]
by sake-ohzawa | 2007-05-16 14:39 | ジュース・お茶 | Trackback

多種ある緑茶ボトルの中で何を選ぶか?

ペットボトル入りの緑茶が人気ですね。
当店でも沢山の種類のお茶を売っています。

先日の日経プラス1で、『読者が緑茶ボトルを飲み比べ』という企画をしていました。
結果は以下の通り。

1位 恵比寿茶房 玉露入り(サッポロ)
2位 一(はじめ)(コカコーラ)
3位 お~いお茶 濃い味(伊藤園)
4位 お茶(ヤクルト)
5位 伊右衛門(サントリー) 

1位の『恵比寿茶房 玉露入り』は茶葉は渋みの出やすい煎茶を9割、甘みと旨みが特徴の玉露を1割の比率で配合したうまみのあるしっかりした味わい。

2位の『一(はじめ)』は茶園農家の人たちが自家用に飲んでいるさわやかな味をイメージ。乾燥させる際、弱めに火入れした茶葉を使い、香ばしさを抑えている。

とのコメント。
皆さんは何がお好きですか?

私は緑茶は少々苦手で、『煌 ウーロン茶』(コカコーラ)や『十六茶』(アサヒ飲料)が好みです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-08-02 13:39 | ジュース・お茶 | Trackback