ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

手取川 吟醸おり酒 『吟白寿』 3月分入荷

e0037439_1649145.jpg

手取川の吉田酒造『吟醸おり酒 吟白寿』の3月分が発売されました。
昨年も2月分も早々に売り切れた人気商品です。

大吟醸をしぼった後、1週間ほど放置すると「おり」といわれる沈殿物が溜まります。
その「おり」を集めて造ったお酒を「おり酒」と言います。

沈殿物にも上澄みの大吟醸に負けないくらい、
いやそれ以上に香りと味わいが溶け込んでいます。
上品な甘さ(甘口ではありません)と爽やかな香りのハーモニーは絶品です。

大吟醸を十数本搾ってようやく瓶詰めできる珍しくて貴重なお酒ですが、
言わば「余り物」だから通常の大吟醸より安いんです。

日頃酒屋やスーパーに並んでいるお酒の他に、今の時期はこんな面白いお酒もあるんですよ。この他にも今が旬のしぼりたてや新酒が沢山入荷しています。


    ===============
     『手取川 吟醸おり酒 吟白寿』

     原料米:兵庫県産山田錦
     精米:40%
     日本酒度:+6
     酸度:1,2
     アルコール度:17、6度
 
     1,800ml   3,058円 
       720ml   1,529円 
   ===============

    ※データは昨年のものです。ご参考までに。
    ※おいしくて安い、でも少量しか造れないので大変人気があります。
     ご希望の方はご予約をお勧めします。
     また、ご来店の際は在庫の有無をお問い合わせ頂けたら幸いです。

     全て売り切れました。
     次回は平成20年2月発売予定です。

[PR]
by sake-ohzawa | 2007-03-05 16:51 | 手取川(吉田酒造) | Trackback
トラックバックURL : http://ohzawa.exblog.jp/tb/5275058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 浅田屋会 いい天気! >>