「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

常連さん

以前メールでお酒の購入のやり取りをしたことがあるお客さんが
お店に立ち寄って下さいました。
そういう方は時々おいでます。

他にも『いつもブログ読んでいますよ』とか『メルマガ楽しみにしています』
という方もおいでて、嬉しい限りです。

私はブログメルマガ

『近江町に遊びに来てくださいネ!』

とよく締めくくっています。
ブログやメルマガ、HPで紹介できるお酒は店内に並んでいるもののほんの一握りだし、
私のヘタクソな文章ではお酒の紹介が十分にできないので、実際にお店に来て沢山の
お酒を見て欲しいからです。

それと、それ以上に市場の魚くさい匂いや、果物の甘酸っぱい香りが入り混じっている
雑多で、そして賑やかでいろんな食材があふれている
サマを見に来て欲しいというのもあります。

話がちょっと横道にずれてしまいました。
お店に来て頂くのは本望でとっても嬉しいのですが、
声をかけられると

顔を見られてしまったし、年恰好がばれてしまったぁ

と妙に焦ってしまい、ろくすっぽお客さんとご挨拶できない事が多いんです、、、
別に歳のサバを読んでいるわけでもなく、焦る事は全くないんですけど。

昨日もそうでした。
昨日いらした方は、確か2年程前に、大学の教授に卒業のお礼にお酒を差し上げたいと
ご相談を頂いて、『加賀鳶 純米大吟醸千日囲い 』(720ml 5,000円)というお酒を買われた方でした。教授だと舌も肥えているだろうし、そしてお酒の意匠も上品なものがいいだろうからと桐箱入りのものを選んだのでした。

そこまで覚えているにも係わらず、ワタワタしてしまって、頭は真っ白。
教授には喜んでもらえたかなど肝心のことはしゃべれず、ただお礼を繰り返し述べただけでした。残念。

皆さん、近江町に遊びに来てくださいネ!
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-03-27 16:00 | お店のこと | Trackback
トラックバックURL : http://ohzawa.exblog.jp/tb/3087183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 石焼ビビンバ 近江町市場 春まつり >>