ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

Myブームはさわらのトロ

さわらは漢字で『』と書きます。
その名の通り春の魚。
温帯の海に広く分布していて、能登半島や相模湾、瀬戸内海産が有名です。

調理方法で一般的に知られているのは西京漬けです。
西京味噌で漬けると柔らかい身が締まり、味噌の甘味が上品なサワラの旨みを引き立て、
とってもおいしく、私も大好物です。

しかしこの時期、お勧めはなんと言ってもお刺身
しかもさわらのトロは格別です!
脂ののったさわらのトロはマグロの大トロに匹敵します。
いえ、その上品な味わいはマグロ以上かもしれません。

しかも嬉しいことにさわらのトロはサクで買うと1500円ほど。
マグロの大トロだと3000円はしますから半分値です。
おいしい上に安い!と言うことなしです。

今日はさわらのトロと能登のお酒
数馬酒造の 『竹葉 能登純米』 720ml 1,418円
を一緒に飲みました。魚の旨みと純米酒が口の中で混ざり合い、本当においしい。
魚の臭みは全く感じず、口の中には旨味だけが広がります。
34歳ながら、イヤ~お刺身になんと日本酒が合うのかとつくづく感じました。

近江町市場内の大口水産がさわらの品揃えが一番豊富なようです。
トロは人気なので午前中には売切れてしまうとの事。
是非一度食べてみてください。
[PR]
by sake-ohzawa | 2006-03-21 20:57 | 旬の食材 | Trackback
トラックバックURL : http://ohzawa.exblog.jp/tb/3042561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ガスえび 老いも若きも近江町市場 >>