ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

福井県の「花垣」と石川県の「常きげん」の酒粕

NHKや民放テレビで酒粕が体によいと特集され、うちでも例年よりもよく売れています。

2月も半ばになると酒蔵では吟醸酒や大吟醸酒を搾り始める所が増えてきますので、それに伴い吟醸粕や大吟醸粕も入荷してきます。

一般的な板粕もおいしいけれど、吟醸や大吟醸粕は香りが良くそれに勝るおいしさです。

今朝、福井県の南部酒造場(花垣)と石川県の鹿野酒造(常きげん)さんからその吟醸粕、大吟醸粕が入荷してきました。

『花垣 吟醸粕 300g 400円』
e0037439_12103324.jpg

『常きげん 大吟醸粕  500g 600円『
e0037439_12101483.jpg


常きげんは沢山入荷しましたので2,3日はあるかと思います。
花垣はお早めにどうぞ。
お取り置きも可能です。

e0037439_12102489.jpg


酒の大沢
TEL076-232-3636
メールsake@ohzawa.jp




Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-02-23 12:14 | 酒粕 | Trackback
トラックバックURL : http://ohzawa.exblog.jp/tb/14296967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『金沢酒造組合 新酒きき酒会』へ 16歳で起業した青年のこと >>