ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

輪ゴムに秘められた事実~酒粕編~

輪島市の白藤酒造店さん(白菊)の「純米吟醸粕」と
白山市の吉田酒造さん(手取川)の「吟醸粕」が入荷しました。

吟醸粕なので香りはとても良いです。(勿論味も!)
しかも柔らかいです。
あまり出回らないですが知る人ぞ知る美味しい酒粕です。
溶け易いので粕汁や甘酒にお奨め。
e0037439_1645203.jpg



こちらが白藤酒造店さんの。
手で詰めている素朴感が出ています。
ここで注目。
輪ゴムで留めてあります。ここポイントです。
e0037439_16481725.jpg


これは吉田酒造さんの。
e0037439_16511375.jpg


店頭ではこんな感じで売ってます。
いずれも500gで500円です。
蔵の在庫が無くなり次第終了です。
e0037439_1652438.jpg

白藤酒造店さんの粕が輪ゴムで留められていますが、その輪ゴムに秘められた事実は




==============

お酒は醗酵段階で二酸化炭素が発生します、そして粕からも少しずつ二酸化炭素が出ています。
粕をナイロン袋でぴっちり留めると、中に溜まったガスで袋がパンパンになりますので輪ゴムで留めてあるんですね~。

隙間からガスを逃すためです。
[PR]
by sake-ohzawa | 2011-01-17 17:07 | 酒粕 | Trackback
トラックバックURL : http://ohzawa.exblog.jp/tb/13997398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 【新酒入荷】やちや酒造『加賀鶴... プニョプニョピンがないと飲めないお酒 >>