ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

ころころ餅

e0037439_1294117.jpg
金石の実家の母から「ころころ餅」を貰いました。

私の東京に住む下の弟の妻が来月出産するからです。
金沢では、出産の1ケ月前頃に、赤ちゃんところころと安産で産めますようにとの願いを込めてころころしたお餅を嫁ぎ先が用意して親戚に配る風習があるのです。

このお餅は煮たり焼いたりして食べてはいけません。
生のまま、砂糖を付けて食べます。
生まれてくる子供がやけどをしないようにという意味があるそうです。

そうそう、金沢の人は普通にお餅に砂糖を付けて食べます。
これって地域性らしい。
全国共通やと思ってました。
私、京都に行って笑われた記憶がある。

砂糖醤油はいいけど、砂糖だけってのがおかしいらしい。


※「ころころ餅」とも言うけど私の死んだお婆さんは「ころころだご(ころころ団子)」って言ってたな。
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-09-08 12:11 | 金沢 | Trackback
トラックバックURL : http://ohzawa.exblog.jp/tb/13198980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 【ひやおろし】続々入荷してます 夏休み最後の日 >>