ブログトップ

サケヨメのブログ

ohzawa.exblog.jp

チソの粉スタイル

e0037439_1551148.jpg
カクテルでソルティドッグと言うのがあります。

ポピュラーなのでよくご存知だと思いますが、グラスの縁に塩が付いていてウオッカとグレープフルーツジュースが入ってるものです。

先ほど、サッポロビールサッポロ飲料の営業の方が来られ、黒烏龍茶やドイツの炭酸水ゲロルシュタイナー不二家ネクターピーチなどのセールスをされ、パンフレットを置いていかれました。

帰られた後ゆっくり見ていたら、「スノースタイル」ならぬ「チソのコスタイル」の飲み物を発見。
カクテル名は<梅ウコン茶>(これはサッポロさんが独自にネーミングされたものだと思う)。
しかもカクテルの説明文が面白い。
『見た目はワイルドでも、洗練された味の和風カクテル。』
チソのコがワイルドなんけ?

ソルティドッグはグラスの縁に「塩」を付けますが、これは塩の代わりに「チソのコ」が付いてます。
おもしろい。
早速家でやってみます。
画像が良くないのでわかりづらいかも。

去年自分で「梅干し」と「チソのコ」を作りました。確か5キロだったかな。
梅干しはまだまだあるのですが「チソのコ」はすぐになくなってしまいました。
なので今回は市販のもので。


===========
梅ウコン茶

見た目はワイルドでも、洗練された味の和風カクテル。

<材料>
■ゆかり:適量
■大きめの氷:5個
■トライアングルインディゴ:50mL(焼酎甲類)
■梅で元気:80mL(梅ジュース)
■ウコン茶:50mL

<作り方>
1、グラスの不とぉ湿らせてゆかりで飾り、大き目の氷5個を入れ「トライアングルインディゴ」を注ぐ。
2、「梅で元気」と「ウコン茶」で満たし、軽くステアする。



※金沢の婆さんとか紫蘇の粉のこと「チソノコ」って言うよね~。
 「しそ」が訛って「チソ」になってんろね。
 標準語は「ゆかり」け?
[PR]
by sake-ohzawa | 2010-04-27 16:00 | 旬の食材 | Trackback
トラックバックURL : http://ohzawa.exblog.jp/tb/12548383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シンジと歯医者へ行く こんかこんか with クリ... >>